インドネシア旅行なら!インドネシアのお役立ち観光情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インドネシア観光にはWiFiルーターレンタルが便利です!

インドネシア旅行、出張、観光にはマレーシアで使えるWifiルーターがあれば便利ですね。

 

 

●インドネシア インターネット事情<4G LTEが解禁>

アジアの中で最もインターネットの速度が遅いと言われたいたインドネシアですが

去年ようやく“Pocket WiFi BOLT!”のルーターが発売されました。
他社に比べて安いのに、回線速度はなんと72Mkbpで日本並みの速度。
弱点は通信エリアでジャカルタ市内であれば4G LTEが使用できますが
ジャカルタ以外の地域でも使用することが出来ますが3Gや通信状態が悪くなります。

LTEはまだまだなところがありますのでメインは3Gです。

私はインドネシア海外PocketWiFiのレンタルをすることにしました。。

 

●インドネシアのおススメ観光スポット<美しい世界遺跡>

idr1

・ボロブドゥール寺院<200年前までは土に埋もれていた寺院>

世界三大仏教遺跡に入る“ボロブドゥール遺跡”・
ジョグジャカルタはインドネシアの古都と言われるほど古い街並みがの残り趣のあるところ。
世界最大のボロブドゥール寺院は世界遺産にもなっている。
夕焼けと朝焼けがとても幻想的ですが、個人的におすすめなのは朝焼け。
ツアーにもなっていますが朝5時過ぎ頃から朝日が昇るのを待ち朝焼けを見ることが出来ます。
雲がかかることもありますが、それもまた神秘的で美しかったです。

・ジョンブラン洞窟<神秘の洞窟>

お寺や遺跡で有名なジョグジャカルタですが最近は洞窟探検が人気のようです。
現地ツアーで行きましたが旅行者以外にも現地の人たちも沢山。
ロープと装着器具を渡され手造りの足場のような機材に吊るされ100mほどの穴に下ろされます。
命はこのスタッフの手にかかっているので離せば落下。それが一番怖かったです。
着地し洞窟内を探検。靴に水がしみこむほど水がたまっていて中はひんやり。
歩くこと20分。天井の岩の隙間から太陽の光が見えスポットライトが当たっているようにそこだけ光が差し絶景です。
12~14時までしか見ることが出来ず晴れたときのみなのでジョグジャカルタに行った際は立ち寄ってみてください。

・タマンミニ・インドネシア・インダー<インドネシアが詰まったミニチュアパーク>

最大の島々と言われるインドネシアの民族や言語、衣食住など分かりやすくテーマパーク化している所。
ジャカルタにあるので時間がない人におススメです。
園内はとても広くレンタル自転車やバスで移動します。
パプア人の有名?なおじさんに遭遇しましたが、あとは人形や置物ばかり。
島や種族によって異なった造りの家のお寺になっていて民族ごとの生活も見れて面白かったです。

 

●インドネシアでの宿泊は<実はオシャレなホテルの多いジャカルタ>

 

idr2

単身の方にもおススメ<Morrissey Hotel Residences>
ゴンダンディア駅から近く、コンビニもあり立地がよくホテルにはプール・ジムが

完備され部屋には簡易キッチン付と有難いサービス。
最近は日本から単身で来る方が増えているのでビジネスマンにもおススメです。
1階のイタリアン料理がおいしいと評判なのでホテルから出ずに過ごすことも可能。
料金も安めでコスパが最高すぎるとリピーターも絶えないそうです。
駅も近いので女性一人でも泊まれるホテルだと思います。
ちなみにホテルのWiFiは遅く、夜になると全く使えませんでした。

日本で借りた海外WIFIはよく使えて便利でしたね。

●インドネシアでおすすめレストランなら<Lara Djonggrang>

 

idr3

 

高級住宅地区メンテンにあるインドネシア料理が食べられるレストラン。
観光客に人気でオリエンタルな雰囲気がインドネシアに来たと実感させてくれるほど。
インドネシア料理と言ったらナシゴレン位しか分からなかった私ですが、
見たことのない料理ばかりだったので店員さんおススメのサテとスープ、

おかず盛り合わせのライスプラッターを注文。
サテとスープだけでも約10種類以上あったので、それだけでお腹いっぱい。
食べやすくマイルドな味だったので観光客に人気なのも分かる気がしました。
現地でも接待や特別な日に利用されるほど雰囲気と味は素晴らしかったです。

値段も高級料理屋さんに行くよりも遥かにお手頃でした。

●インドネシアでの移動は?<現地の人も愛用ブルーバードタクシー>

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地下鉄がまだ普及していないインドネシアは移動が大変。

ジャカルタ以外の地域に聞く場合は特急電車で安くいくこともおススメしますが、
ジャカルタ市内はほぼタクシー移動となります。
タクシーも数種類ありますが安全と言われているのが水色のブルーバードタクシーです。
東南アジアでありがちなメーターを使用しないぼったくりタクシーもなく、メーターを使用してくれます。
乗車拒否もないので安心してるようできると現地の人の足としても利用されています。
英語が話せなくても行先のメモや携帯を見せれば連れて行ってくれます。
流しで街中でもよくブルーバードタクシーを見かけるのですぐにつかまります。

●インドネシアでの治安は?<国民性や宗教を理解して>

idr5

今年にジャカルタ中心街のタムリンという日本人が多く集まる地域ででテロがありました。
その十年前にもジャカルタでテロがあり、どちらもイスラム過激派の犯行。
インドネシアの多くがイスラム教徒ですが、イスラム過激派とは別物です。
島よりも都心部のジャカルタの方が治安が悪いと言われていますが、

東南アジアの中ではタイと同じくらい治安は穏やかな方です。
“ラマダン”という約1か月間の断食があり、その期間中は空腹の為争いが起きることも多く、
一番危険なのは“レバラン”という断食明けで、イスラム教徒が田舎に帰るために必要なお金を窃盗等で稼ぐ人もいます。
日本人や外国人は狙われやすいので気を付けた方がいいです。

●まとめ 感想的な<郷に入っては郷に従え>

比較的穏やかで温かい国民性だなという印象でした。
イスラム教の女性は肌の露出を控えているので外国人が普段通りの服装や

露出の高い服装をしているとかなり目立ちます。特に女性。
最近、モスク内で婚姻関係のない男女がハグなどをしていたという理由で公開むち打ちの刑が行われました。
インドネシアはイスラム教徒が多く日本では行わない行事やタブーが多く、

旅行前にインドネシアの事を少し勉強していった方が理解しやすい部分もあると思います。
お酒にも厳しく断食期間中は屋台やレストランは全て閉まります。観光客や外国人でも断食月にお酒を飲んでいると(警察官に見つかると)連行され罰金を取られることもあるので気を付けましょう。

インドネシアでのWIFIルーターレンタルならジャパエモでどうぞ!
☆海外wifiルーターレンタルならジャパエモ!

http://www.kaigai-wifi.jp/

☆海外SIMフリースマホの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.kaigai-keitai.jp/

☆海外プリペイド SIMカードの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.intense.co.jp/

記事をご覧になった方はクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

RSS 海外情報blog

コメントを残す

*