マレーシア旅行なら!マレーシアのお役立ち観光情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マレーシア観光にはWiFiルーターレンタルが便利です!

マレーシア旅行、出張、観光にはマレーシアで使えるWifiルーターがあれば便利ですね。

 

●マレーシア インターネット事情

<マレーシアはWiFi天国>

マレーシアはタイのバンコク並に無料WiFiが普及しているので

1週間程度の旅行ならWiFiルーターのレンタルや現地SIMはいらないかなという印象。

カフェやレストランを利用した際に店員さんにWiFiのパスワードを聞けば教えてくれます。

マレーシアでも英語圏なので簡単な英会話で通じるのが有難い。

主なカフェはクアラルンプールでチェーン展開している

“Old Town White Coffee”はパスワード不要で24時間営業。

“Coffee Bean & Tea Leaf”も無料WiFiありです。

マックやスタバは時間制限や登録がありますが無料WiFiが使えます。

街中でWiFiスポットが多いので調べる時に立ち寄ったりと不便さはありませんでした。

ネット速度は日本よりも遅く動画視聴は時々途切れ

ネット検索に時間がかかったりする時もありますが無料なのでこんなものかぁと。

 

●マレーシアのおススメ観光スポット

<美しい島だらけの国>

mls1

・ボルネオ島<100年前まで首狩り族のいた村>

マレーシア、コタキナバルにあるボルネオ島は

30種類の独特な民族が多く最強の部族と言われている首狩り族がイバン族。

なのに現在は首都のクアラルンプールに比べ治安がいいと言われている場所。

ボルネオ島のビーチは抜群の透明度で魚もたくさんいるのでシュノーケリングも有名。

マリンスポーツやアクティビティが好きな方におススメ。

・シパダン島<ダイバーが憧れる島>

モルディブのような水上コテージが並ぶリゾート地は

世界の5本の指に入ると言われているほど美しい海。

手つかずの海はダイビングスポットでも人気が高く

熱帯魚やアジの群れ、運が良ければウミガメに遭遇することもあります。

深いところまで行くと、マンタやジンべイザメに会えることも!GoProは必需品。

何もない白いビーチが広がっているのでダイビングやホテルで

のんびりリゾート感を味わいたい方に向いてるかもしれません。

 

・ランカウイ島<島全体が免税!>

ビール1缶が50円で飲めてしまうお財布に優しい島。

島には免税店が多く物価がとても安い。

マレーシアはイスラム教徒が多くお酒には厳しく

値段も1缶250円。同じマレーシアでもこんなに違うんですね。

レンタルバイクで島一周することもできるので色んなビーチに行けて楽しいです。

海ももちろん綺麗なのですが、人が少ないのでのんびり過ごせて

夕方になるとナイトマーケットが出たり、バイクで島を散策したり、買い物したりと島を楽しめます。

 

●マレーシアでの宿泊は?

<口コミ高くコスパのいいホテル>

mls2

出張者にもおススメ<まるで家にいるかのような快適さ>

豪華なのに1万以下で宿泊が出来る

“アンバサダー・ロウ・ホテル・スイーツ・バイ・ランソン・プレイス”は

クアラルンプールの中心に位置するゴールデントライアングル地区にあります。

近くには大使館が数多くあるビジネス街であり、ショッピングや夜まで

にぎわうお店のある観光地でもある場所なので立地はとてもいいです。

ホテルはヨーロピアン風でビジネスマンでも宿泊できるように

24時間のルームサービス、サウナ・スパ、全室キッチン付という贅沢なホテル。

客室も広く窮屈感も感じられません。無料WiFiが客室に完備され

ビジネスマンへの配慮からかネットがサクサク動き街の無料WiFiに比べると速度は速めでした。

 

●マレーシアでおすすめレストランなら

<地元人に大人気ローカルレストラン>

mls3

マレーシア料理って何だろう?とあまり聞いたことがなかったのでチャレンジ。

60年の老舗マレーシア中華料理店の“HAKKA”は

リーズナブルで地元の人から旅行者まで訪れる人気店。

唐辛子・ココナッツ・レモングラス・ターメリックと癖のある調味料ばかりですが

まろやかに味付けされているものもあったりと食べやすいです。

人気メニューの“スチームボート”と言われる鍋調理。

個人的に気に入ったのは“豚の角煮饅”で、もちもちの蒸しパンに

トロトロに煮られた豚の角煮を乗せて頂きます。

街のローカル屋台に行けば安くミーゴレン(焼きそば)やチキンライス等

現地で食べられている料理を安く食べられます。

マレーシアは多民族国家なので沢山の料理を味わえます。

マレー系・インド系・中華系によって味付けや調理法が変わるので

屋台の食べ歩きも面白いかもしれません。

 

●マレーシアでの移動は?

<安くて便利な電車>

mls4

マレーシアでの電車にはLRTとモノレールを乗りこなせば

運賃も約50円前後で快適に市内観光をすることが出来ます。

自動発券機で切符ではなくトークンが出てきます。

改札機の入り口にかざし、出る時は投入口に入れるだけ。エコな切符です。

電車に時刻表はないですが5~10分間隔で来るので不便さはありません。

ブキビンタン方面のショッピング繁華街エリアに行く際はモノレール

クアラルンプールの中心街、セントラル駅やチャイナタウンへの観光の際はLRTがおススメです。

 

●マレーシアでの治安は?

<都心部こそ要注意>

mls5

マレーシアの意外にも都会過ぎたクアラルンプールは

移住者や駐在員も増えてきていて街中でも

警備のしっかりしている高級コンドミニアムがあり夜まで賑わっていました。

でもそれもごく一部で路地に入ったり現地の人たちが

暮らす地域に入ると街灯も暗く人通りも少なく何もありませんでしたが

歩いているだけで怖いなという印象。

一般的には都心部の方が治安がいいイメージですが

マレーシアの場合は観光客や富裕層の外国人労働者を狙った犯罪が多く

外国人の多いクアラルンプールが危険と言われています。

宗教色の強いマレー系の経済力の少ない人たちによるスリや置き引き

強盗車上荒らしが多く、華僑系は仏教徒が多く日本に似ていて割と犯罪率が少なく

その中でも華僑系が多く住むペナンが治安がいいと言われています。

 

●マレーシア観光情報まとめ 感想的な

<海外移住者の人気国>

マレーシアは物価が日本1/3と言われていましたが

クアラルンプールや日本人が多く住むエリアは高めになってきています。

ただ現地の人たちと同じような暮らしをすれば生活費はかなり抑えられます。

最近は日本からの輸入食材も高級品ですがスーパーでよく売られていたり

野菜や肉は安く現地調達できるので日本食も作ることが出来ますね。

イスラム国の為、アルコールに関してはとても厳しく

お酒は高級品。度数によって酒税が課されています。

なのにコンビニで購入した際は年齢確認等なく結構緩かったです。

カフェも安いのに無料WiFiがあり、ノマドワーカーの人たちも

仕事がしやすいと移住者が増えているようです。

マレーシアは多言語、多宗教、多民族で沢山のものに触れることが出来

クアラルンプールは本当に都会なのに島に行けばきれいな海と自然が沢山残っています。

私は多様性のマレーシアがとても魅力的に感じました。

 

マレーシアでのWIFIルーターレンタルならジャパエモでどうぞ!
☆海外wifiルーターレンタルならジャパエモ!
http://www.kaigai-wifi.jp/

☆海外SIMフリースマホの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.kaigai-keitai.jp/

☆海外プリペイド SIMカードの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.intense.co.jp/

記事をご覧になった方はクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

RSS 海外情報blog

コメントを残す

*