オーストラリア旅行なら!オーストラリアのお役立ち観光情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オーストラリア旅行なら!オーストラリアのお役立ち観光情報

オーストリア旅行も海外WIFIレンタルのジャパエモで!オーストラリア15日以内 3G Wi-Fiルーター容量3GB 【1日あたりの料金465円~】

●オーストラリア インターネット事情

<OPTUS SIMが快適だった>

日本より10年遅れていると言われているネット環境なので、

私はプリペイドSIMの“OPTUS SIM”を利用してみました。
現地の空港やコンビニで売られていて、SIMカードのみで

チャージ式(約200円)、SIMカード+(4GLTE)約3000円でした。
SIMは3タイプにカットされているのでそのまま入れられます。
アクティベートはネット環境のある所でしか出来ないので、

街中のカフェや空港の無料WiFiを利用してやってみてください。
飲食店では無料WiFiを提供しているお店が多く、空港の無料WiFiは速度が速かったです。
OPTUS SIMの通信は都市部では4GLTEで、ネット閲覧や動画の視聴はスムーズに出来たので旅行者

にとっては不便さを感じられませんでした。
でも確かにADSLなので、確かに速度は遅かったです。

海外WIFIレンタルで持っていけばどこでも海外WIFIルーターをONにして快適に旅行を楽しむことができます。

 

●オーストラリアのおススメ観光スポット<大自然で神秘的な体験を

aus1

・パロネラパーク<まるで天空の城>

神秘的な世界観を味わえるのがケアンズから車で2時間半。
旅行会社のツアーでの参加をおススメ。
約100年前に建てられたお城は緑に囲まれ現在はテーマパークとなっています。
まるでジブリに出てきそうな佇まい。
昼間は緑たっぷりの熱帯雨林でマイナスイオンを感じ、夜は樹齢約500年の

イチジクの樹“聖堂の樹”のライトアップを鑑賞出来ます。
その後は日本では見られない神秘の生き物の土ボタルを見に行く事が出来るのでおススメです。

・ホワイトヘブンビーチ<天国の島>

世界遺産のグレートバリアリーフに囲まれているハミルトン島は美しい海と砂浜がある事で有名。
ハミルトン島から高速ボートで1時間弱で行けるホワイトヘブンビーチ。
トイレもなければ売店もない、真っ白な砂浜と青い海が永遠に続いている幻想的な場所です。
透き通った海を目の前で見るのもいいですが、上空から見下ろすのもまた違った美しさがあります。
おススメは旅客機で来ると上空から一望することが出来ますが、ツアーでも水上飛行機を体験することができます。

・グレート・オーシャン・ロード<世界で一番美しい海岸道路>

トーケーからアランスフォードまでの250kmにも及ぶ海岸道路には沢山の名所があり、

ミスチルの“tommorow never knows”のPVで崖で歌っていたシーンが有名です。
その中でおススメは、
“12人の使徒”は運転中に思わずよそ見をしてしまいそうな絶景。

1000年以上前までは本土だった石灰岩が波や風雨の浸食によりできた45mの岩が現在の形。

海岸線に広がる美しい岩は年間で2cmずつ浸食されていて現在残されているのはたったの8つ。
“ロック・アード・ゴージ”断崖を侵食してできた地形で入り江になっています。

ここは“紅の豚”の舞台になったと言われている場所。
階段で砂浜まで下りることが出来、岩崖の壁や左右の岩に激しくぶつかり合う波を間近で

見ることが出来ました。

●オーストラリアでの宿泊は<ケアンズで1万以下!!>

aus2

女性でもおススメ<中心地から徒歩15分>

都市部のケアンズで1万以下で泊まれる“ケアンズ・クイーンズ・コート”は節約旅行をしたい方にはおススメです。
お部屋自体は小さめですが、タオル・ドライヤー・セーフティーボックスも完備されていました。
小さいプールもあり(入りませんでしたが)無料で朝食も付いてきます。
安いお部屋はバストイレが共同ですが、グレードを上げればバストイレ付きのお部屋も宿泊可能です。
都市部に近いので行動が楽でした。お部屋のWiFiは途切れ途切れで、特にみんなが使う夜は全然繋がりませんでした。

●オーストラリアでおすすめレストランなら<Buffalo Dining Club>

aus3

シドニーにあるイタリア料理屋さん。旅行者よりも現地の方々の方が多く、

観光客にはあまり知られていないお店かもしれません。
19時頃に行ったら店内は既に満席だったので事前にネットで予約して行った方がいいです。
器代わりのチーズが有名なチーズパスタの“pepe”は大きなチーズの器のうえで店員さんが

混ぜてお皿に盛りつけてくれます。
食べたい物が沢山あったのですが前菜だけでもお腹いっぱいになってしまい、

パスタも大人2人でも食べきれない量でした。
料金は少し高めですが、とってもおいしかったです。

●オーストラリアでの移動は?<車が便利。是非レンタカーで>

aus4-300x201

オーストラリアに来たからには国内一周してみたい。大半は旅行会社のオプショナルツアーで

参加することが可能ですが、あれもこれもつけたら高い。
広範囲での移動になるので国際免許がある場合は、レンタカーを借りた方がいいかもしれません。

左側通行、右ハンドルなので日本と同じ要領で運転ができ、道が広く整備されているので

走りやすいと言われています。
携帯のマップを使ってもいいですがナビ付きでなので心配なく走れます。

さらに海外WIFIがあればGoogle経路検索や翻訳もできて便利です。
値段を抑えたい場合は電車やバスもありますが半日以上かかってしまう事もあるので

少し割高ですが飛行機がおススメ。国内移動の飛行機は旅行会社を通すより

各自ネットでチケットを購入した方が安いです。
私は“スカイスキャナー”を使いました。
都市部を周るだけなら電車移動で楽々です。旅行者におススメなのが“

セブンデイ・レイルパス”7日間乗り降り自由な定期券。電車を主要にした旅行にする際はいいですよね。

しっかりネットで検索、海外WIFIほんとうに役立ちます。

●オーストラリアでの治安は?<世界治安ランキング8位ですが>

aus5

2015年度の世界の治安のいい国ランキングで9位のオーストラリア。

ちなみに日本は8位なので治安はいいと思います。
夜でも大勢の人が街で溢れかえっているので、明るく危険なイメージもありませんが

最近は薬物中毒者が増えてきているので1人や女性だけの夜遊びは避けた方が無難です。
困っていたら声をかけてくれたり、手助けをしてくれたりと外国人にも優しいオーストラリア人ですが、

仲良くなりすぎて犯罪に巻き込まれたり、平和だからと気を抜いてしまう

日本人旅行者を狙った犯罪もあるので海外にいる以上は気を引き締めておかなければいけませんね。

 

●まとめ 感想的な<缶ジュースが一本300円の国>

物価の高いオーストラリアは旅行には向いてるかもしれませんが移住となると結構厳しいかもしれません。
ラーメン1杯1500円。タバコは1箱約3500円。日本製の物はスーパーで売られていますが日本の約3倍。
オージービーフ(牛肉)が安く、鶏・豚肉は割高でした。

オーストラリア人の年収は日本人の2倍なのでオーストラリアで頑張って同じ給料を貰えるようになれば豊かな生活を送ることが出来ますね。
大自然に囲まれたオーストラリアでシニアライフを過ごしたいな~なんて思いましたが、リタイアメントビザを取るにはもちろん多額の資産がなければ不可能です。
長期滞在する方法としては学校にも通え働くこともできるワーホリで留学ビザを取得することが出来るので、1年間有意義に過ごすこともできます。
ワーホリ期間中、安く滞在出来るシェアハウスはトラブルも多いのでオウンルーム(一人部屋)で、日本人だらけの所は避け(英語を学べない為)WiFi付きの物件を選ぶことをおススメします。

 

 
オーストラリアでのWiFiルーターレンタルならジャパエモでどうぞ!
☆海外wifiルーターレンタルならジャパエモ!
http://www.kaigai-wifi.jp/

☆海外SIMフリースマホの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.kaigai-keitai.jp/

☆海外プリペイド SIMカードの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.intense.co.jp/

記事をご覧になった方はクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

RSS 海外情報blog

コメントを残す

*