ベルギー旅行なら!ベルギーのお役立ち観光情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ベルギー旅行、出張、観光にはベルギーで使えるWifiルーターを使いましょう!

ベルギー旅行、出張、観光にはベルギーで使えるWifiルーターがあれば便利ですね。

ベルギーでの観光、宿泊、レストラン、移動、治安

%e3%83%99%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc3

 

 

 

●ベルギー インターネット事情

<意外と少なく繋がりにくいベルギーのWiFiスポット>

海外は日本よりもフリーWiFiが普及していて

中でもヨーロッパはWiFiスポットが多いにも関わらず

ベルギーは利用できるところが少なく旅行者には不便さがあります。

そんな時に便利なのは海外でも使えるPocketWiFi(海外WiFiルーター)。

ベルギー旅行の際は、ぜひこの海外WiFiルーターを

持って行ってもらいたい旅のお供です。

私は事前に日本で海外WiFiルーターレンタルを申込み

自宅に郵送してもらいました。現地でも海外WiFiルーターレンタルも出来ますが

日本の方が安心な気がしたので。WiFiルーター1つで複数台接続できるので

友人や家族で利用した方がお得です。試しにブリュッセルのカフェで

無料WiFiを使用したところ、登録につまずき接続できても切れてしまったり

1時間で無効になってしまったり、とてもストレスでした。

お店によって登録方法が違うので簡単に無料WiFiが使えませんでした。

今回持って行ったルーターは優秀で日本よりも速度は劣りますが

街のフリーWiFiを利用するよりはるかに快適でした。

私はお店の情報や地図を見て常に携帯を起動していたので

WiFiルーターの電池の減りも早かったです。

万が一のためにモバイルバッテリーを予備で用意することをおススメします。

注文したお店で別途レンタルできました。

 

●ベルギーのおススメ観光スポット

<屋根のない美術館ブルージュ>

bel1

・北のヴェネチア<運河の街で運河クルーズ>

ブリュッセルから鉄道で片道1時間の所にあるブルージュ。

ユネスコの世界遺産に登録されたブリュージュはイタリアと同様

ベルギーも水の都と言われ船が人々の足となっていました。

現在は観光用として利用され、運河クルージングを体験できます。

マルクト広場の近くにあり、いくつもの船が停まっていました。

チケット売り場で購入し乗る際にチケットを提示します。

20人ほどが乗れるボートに乗り出発。

どこを見ても映画に出てきそうな景色。

と思っていたらオードリー・ヘップバーン主演の

“尼僧物語”という映画のロケ地だったそう。

30分かけどんどん進むので、ゆっくり鑑賞する余裕もなくキョロキョロ。

無料で英語ガイドを付けることもできます。

ブルージュでも問題なくPocketWiFiは使用していましたが

古い街並みのブルージュはカフェ等、無料でインターネットを使える所が少ないです。

 

・老舗名店ショコラティエ

<チョコレートの街でチョコレート三昧>

ベルギーは天候が変わりやすく1年の半分が雨と言われるほどで

観光中に雨に降られることもしばしば。

1日中降ることはないので雨宿りにおススメなのがチョコレート巡り。

チョコレート発祥の地ベルギーはチョコレート大国。

有名なのはビールだけではありませんでした。

ブリュージュは名店が多く博物館があるほど。

名店と言われる“The Chocolate Line”と“Dumon Chocolatier”

チョコレートラインは味もさることながら

珍しいユニークなチョコレートが多く見ているだけで面白い。

わさび味やテキーラ味など風変わりなチョコレートを

楽しむことが出来るのでお土産にもおススメ。

デュモンは創業26年の老舗で濃厚な高品質なチョコレートが有名。

ベルギーに来たら是非立ち寄りたい所です。

お値段もお手頃で種類も豊富なので、こちらもお土産にしたい。

 

・アントワープ

<ベルギーでは知られていないフランダースの犬>

名作フランダースの犬が舞台となったベルギー。

アントワープ中央駅から歩いていきます。

ネロが憧れていたルーベンスがアトリエ兼自宅として使用していたルーベンスの家。

広いお屋敷の中には作品が展示されていてまるで美術館です。

次にネロとパトラッシュが最期を迎えた教会“ノートルダム大聖堂”

聖母大聖堂には最古のステンドグラスがあり、こちらにも美しい絵画が飾られています。

ネロとパトラッシュと最期を迎えたルーベンスの描いた“キリスト降架”

最後のシーンを思い出しとても悲しい気持ちに…

ですが。なんと現地ベルギーでは内容が

受け入れがたいとの事から、読まれていない事実があり驚きました。

実際建てられた銅像が似ても似つかなかったり

記念碑に日本語説明があったりと日本人向けな気がしてしまいました。

 

●ベルギーでの宿泊は?

<Hotel des Galeries>

bel2

駅近!立地がおススメ!

<全客室が異なる内装>

ブリュッセルの中心地にある“ホテル・デ・ギャラリー”は女性に人気なホテル。

駅から徒歩10分で大通りも近く日本人利用者も多いのだそう。

徒歩5分の所にはギャルリーサンチュベールや

ショッピング街もあるので夜も出かけられちゃう。

23部屋ある客室は全て内装・家具が違うので他の部屋も気になりますが

私が宿泊した部屋は白をベースにした

ナチュラルモダンな居心地のいい部屋でした。

アメニティも充実していて無料WiFiもありました。

街のカフェに比べると繋がりやすかったです。

店員さんも優しくまた宿泊したいと思えるところでした。

 

●ベルギーでおすすめレストランなら

<美食家が通うシーフード料理>

bel3

ベルギーは北海に面しているので海の幸が豊富。

“Scheltema”は数あるシーフードレストランの中でも

評判がいいと有名なお店。

中でも人気なのはムール貝のワイン蒸し。

日本でもムール貝が売られていますが冷凍もの。

ここでは新鮮なムール貝を食べることが出来

値段も安いのでここぞとばかりに頂きました。

味付けもお店により様々。

通な食べ方は、大人気の焼き立てパンを

ムール貝の白ワイン蒸しのスープに付けて食べるとより美味しく頂けます。

 

●ベルギーでの移動は?

<鉄道で国境も超える>

bel4

ベルギーはヨーロッパの中心にあり、

飛行機や鉄道で簡単にヨーロッパを周遊することが出来ます。

日帰りでベルギーからオランダ・フランス・イタリアへ行けるので

滞在が長い方はプチ旅行で経由していくことも可能です。

紅い列車と言われる“タリス”は

パリ・ベルギー・オランダ・ドイツの各都市を結ぶ高速列車。

電車が30分~2時間遅延した場合、20~100%の割引になるサービスが。

その他の国際列車にも、同様の遅延補償があります。

ベルギーは交通機関が発達しているので電車やバスで楽々移動。

メトロは自動発券機またはKIOSKで切符を購入し自動改札機で中に入ります。

自動改札機でない駅で切符の打刻忘れがあると罰金を取られるので注意。

 

●ベルギーでの治安は?

<ベルギーの治安は安全そう?>

bel5

世界治安ランキング11位のベルギーは

世界全体で見るとかなりの平和国。

ただ、スリ・置き引き・車上荒らしが多く…。(なのになぜ世界ランキング11位なのか…)

日本人を狙った窃盗事件の大半はブリュッセル首都圏で

起きているので話しかけられて隙を見て盗難にあうことが多いそうです。

街でもスリに注意の看板をよく見かけます。

2016年3月に起きた連続テロ。地下鉄と空港が

爆破され死傷者は300人を超えました。

モレンベーク地区では警察が機能しておらず

若者たちの犯罪が増える一方で刑務所が不足に陥っているようです。

事前に情報収集してベルギーに向かったので

かなり気を引き締めて行きました。そのおかげか、

私は危険だなと思った場面はなくベルギー人は

温かい印象で道を教えてくれる方もいました。

親切心を犯罪に使う犯罪者がいるので

用心していましたが親切な方ばかりで楽しい旅になりました。

 

●まとめ 感想的な

<ベルギーではビールはジュース>

ベルギーでは世界最長の540日(約1年半)、新内閣が決まらない

“政治空白”があったのに、ちゃんと国として

機能していた不思議な国と言われています。

ブリュッセルは、ヨーロッパで最もゲイフレンドリー(LGBT)な都市で

同性愛先進国と言われるほど。前首相もゲイでしたね。

街を歩いていても見かけ、同性愛者に優しい国と感じました。

レインボーでカフェやバーにレインボーの旗が掲げてある場合は

一般の方も入れますが同性愛者の集うところになっています。

ベルギーは水道水の飲用が可能ですが硬水なので苦みがあります。

売られているお水は軟水でした。

コンビニで購入したミネラルウォーターが炭酸水だったことに驚き。

ミネラルウォーターは炭酸水と普通の水があるようです。

ベルギーはビールの国で有名ですが

朝から夜までビールを飲んでる方をよく見かけます。

水代わりにビールを飲む人もいるようです。

ビールと水をチェイサーで飲むのが基本。

驚くのは値段。ミネラルウォーターよりもビールの方が安く

水の次にビール消費量が高いんだそう。

ベルギーは商品やサービスに21%

食品は6%の付加価値税がついています。

物価は日本とあまり変わらないですが

種類も多く破格でビール好きにはたまらない旅行になると思います。

 

ベルギー観光にはWiFiルーターレンタルが便利です!

ベルギー旅行、出張、観光にはベルギーで使えるWifiルーターがあれば

4G・LTE通信もできるので快適なインターネットが利用できます。

ベルギーで使える海外Wifiルーターのレンタルならジャパエモでどうぞ。
ベルギー旅行なら!ベルギーのお役立ち観光情報満載!

ベルギーでのWIFIルーターレンタルならジャパエモでどうぞ!
☆海外wifiルーターレンタルならジャパエモ!
http://www.kaigai-wifi.jp/

☆海外SIMフリースマホの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.kaigai-keitai.jp/

☆海外プリペイド SIMカードの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.intense.co.jp/

記事をご覧になった方はクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

RSS 海外情報blog

コメントを残す

*