CAT スマホはアウトドアや登山で使えるおススメなスマホか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アウトドアや登山で使うスマホはCATが良い!?

<目次>
・アウトドアや登山でのスマホのメリット
・アウトドアや登山でのスマホのデメリット
・アウトドアや登山におススメなスマホ
・防水・防塵・耐衝撃に対応した最強のSIMフリースマホ!?
・CAT スマホをアウトドア向き!?
・CAT スマホは登山に向いている!?
・おススメなCAT スマホはどれ?
・今、話題の赤外線サーモカメラ搭載のCAT S60
・CATの中でもスタンダードなモデル CAT S40
・防水・防塵・耐衝撃スマホを安く手に入れたい方にはCAT S30

 

cat1

今や、アウトドアや登山でもスマホは必須となってます。
マップでの道のりを調べたり
天気予報を確認したり
写真や動画を撮影したり
登山やアウトドアの状況をSNSにアップなど

アウトドアや登山でのスマホは「必需品」であります。

●アウトドアや登山でのスマホのメリット

cat4

アウトドア

アウトドアといっても色々な遊びがあります。
特に人気なのはバーベキュー、キャンプ
夏場での海や川、山などの遊びですね。

こういったアウトドアでもスマホは
今や無くてはならないアイテム。

目的地までマップを見て、現地での位置情報も確認できます。
アウトドアは大体、複数人で行くので、そこで写真を撮ったりと。

特にSNSにアップする事が多くなっているので
スマホがないと楽しみが半減しますよね。

なのでアウトドアでのスマホは必需品となります。

 

cat2

登山

富士山及び、各地に登山名所は沢山あります。
登山に関してもスマホは重要視されてます。
緊急時の電話連絡はもちろん位置情報の確認
特に景色を撮影する方が多いので写真や動画を
撮影したり、アウトドア同様、SNS投稿する方が増えております。

長丁場になるので、モバイルバッテリーなど
モバイル関連も装備として用意されてるようですね。

●アウトドアや登山でのスマホのデメリット

アウトドアや登山で
注意しないといけない事がいくつかあります。

一つはスマホの水濡れです。
海や川、バーベキューでも水を使うので
スマホを水濡れさせてしまう事故も多いです。
そしてスマホの落下故障(主に液晶割れ)
登山中や川の岩場などで
うっかり落としてしまう事などありませんか?

こうなるとせっかくの楽しい時間も台無しになりますよね。

●アウトドアや登山におススメなスマホ

では、アウトドアや登山に向いてるスマホは
どういうスマホがあるのでしょうか?

・防水対応
・防塵対応(ホコリやちりなど)
・耐衝撃対応
・バッテリー持ちのいいスマホ
・カメラ性能が高いスマホ

カメラ性能が高いスマホは最近は多いですよね。
また、バッテリー持ちが低いスマホでも
モバイルバッテリーを常備しておけば問題ありません。

防水、防塵、耐衝撃に対応したスマホは
限られているので、これが重要ですね。

●防水・防塵・耐衝撃に対応した最強のSIMフリースマホ!?

cat スマホ 販売

防水・防塵・耐衝撃に対応した
最近話題のスマホがあります。

CAT スマホ 海外SIMフリー

CATって何?

CATとは、工事現場などでよく見かける
建設・重機のメーカー、キャタピラー社の
モバイル部門のCat Phoneの事。
このCAT スマホはシリーズ化しており
何種類かSIMフリースマホが発売されてます。

●CAT スマホはアウトドア向き!?


このCAT スマホの最大の特徴は
防水・防塵・耐衝撃に対応している事です。

水深5メートルで1時間沈めても問題ない!

CAT スマホは防水規格に準拠しており
過酷な環境下での性能試験を経ております。

その他にも耐振動、耐日射、防湿
温度耐久、低圧耐久、塩水耐久にも対応しております。

●CAT スマホは登山に向いている!?

s302

CAT スマホは耐衝撃にも対応したスマホです。
登山中にスマホを落として割れてしまう事も
防げるかと思います。

「MIL-STD-810G」に準拠しており
耐衝撃 約1.22mからラワン材に26方向から
落下させる試験クリアしております。

●おススメなCAT スマホはどれ?

今、入手できるCAT スマホは3つあります。

・世界初!赤外線サーモカメラ搭載の最新モデルのCAT S60
・ミドルスペックの防水・防塵・耐衝撃のCAT S40
・価格が安めのモデルCAT S30

3つのCAT スマホの中でも
それぞれ特性があるので
見ていきましょう。

●今、話題の赤外線サーモカメラ搭載のCAT S60

s60

海外SIMフリースマホ CAT S60の販売、購入はコチラ

CAT S60 海外SIMフリースマホの特徴としては
リアメインカメラの上にある
赤外線サーモカメラが搭載されてます。

s602

s601

赤外線サーモカメラで
物に触れなくても対象の位置・表示を
指定し測定していく事が可能です。
そしてCAT S60は、防水・防塵・耐衝撃対応なので
水深5メートルで1時間沈めても問題ないと言われてます。

CAT S60の耐衝撃に関してはMIL-810G規格に準拠しており
高さ1.8mからコンクリートに落としても
耐えられる強さもあります。

またCAT S60は「ゴリラガラス4」採用なので
衝撃・摩耗にも他のスマホより強度が
高いのも魅力の一つですね。

●CATの中でもスタンダードなモデル CAT S40

s40

海外SIMフリースマホ CAT S40の販売、購入はコチラ

CAT S40はS60の赤外線サーモカメラ機能はありませんが、
CATのスマホシリーズの中でもいわゆる
【THE スタンダード】と呼ばれる端末。

全体の大きさや重さはS60よりも若干軽いながら、
4.7inchのスクリーンサイズやIP68対応、
MIL-STD-810G準拠といった基本スペックはS60と同じです。
アウトドアや登山などで汚れや傷など
気にせずガンガン使う方をはじめ、
頑丈な防水・防塵のサブスマホをお探しの方などには、
十分選択肢となり得る端末だと思います。

●防水・防塵・耐衝撃スマホを安く手に入れたい方にはCAT S30

s30

海外SIMフリースマホ CAT S30の販売、購入はコチラ

CATシリーズの中でも一番安いのがこのCAT S30。

CAT S30は、S60や、S40よりも少し小型なCATスマホ。

CAT S30では、ディスプレイが4.5インチに小さくなっており
解像度、ストレージがスペックダウンしてます。
逆にグレードアップされた部分は
防水防塵機能がIP67からIP68に変更になっていつ点です。

このCAT S30も、防水・防塵・耐衝撃の機能としては
過酷な環境下での性能試験を経ており
米国国防総省制定の標準である「MIL-STD-810G」に準拠。
耐衝撃 約1.22mからラワン材に26方向から
落下させる試験クリアしております。
その他にも耐振動、耐日射、防湿
温度耐久、低圧耐久、塩水耐久にも対応。

CATをまとめると

最新モデルで赤外線サーモカメラ付がいい方はCAT S60

とりあえず、スタンダードなモデルいい方はCAT S40

防水・防塵・耐衝撃で安いのがいい方はCAT S30

という形に分かれるかと思います。

まだまだ日本では馴染みがないかもしれませんが
アウトドアや登山でも安心して使えるスマホで
このCAT スマホは、今注目されているメーカーです。

このCAT スマホがあれば
防水・防塵・耐衝撃なので
アウトドアや登山での水濡れや
落下故障にも安心ですね。

 

海外SIMならジャパエモ!

http://www.kaigai-keitai.jp/

海外wifiレンタルならジャパエモ!

http://www.kaigai-wifi.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

RSS 海外情報blog

コメントを残す

*