デンマークへ行く。ジャパエモ観光情報!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

デンマーク観光情報!

ジャパエモがおすすめするデンマーク観光スポット!

デンマーク インターネット事情<インターネットで未来の試験>

IT先進国の多い北欧。2009年には高校のテスト中にインターネット検索が可能になったと驚き。

日本が遅れているのか…
翻訳はできないが情報を調べることが可能で丸暗記する必要がない。コピペが出来なかったり、

アクセス履歴は管理されていて、調べる能力も今後高めるために行われている斬新すぎる試験方法。
将来的にはテストは一人でするものではなくディスカッション形式になる可能性も高いのだそう。
インターネット環境が発達しているデンマークはネット環境も整っていて街中でもフリーWiFiがあり、

国鉄、長距離列車全てに無料WiFiが備えつけられ旅行者にも嬉しいサービス。
でも、カフェや街で利用できる無料WiFiが集中しているのはコペンハーゲンの首都で、

郊外に行くと不便と感じると思います。
デンマークではプリペイド式のSIMカード(2GB+通話10時間、30日間利用可能)が2000円ほどで販売されています。
日本でも購入することが出来、あまり変わらない値段でヨーロッパ周遊出来る3GBのSIMもあるので複数国行く人は日本で買った方がいいかも?
私は今回もWiFiレンタルで行きましたがコペンハーゲンでは基本的に4G/LTEで繋がってくれて、たまに3Gになります。
近郊の街でも3G、たまに4G/LTEで繋がり途切れることもなく快適でした。
WiFiルーターの電池を節電するため、カフェや無料WiFiのある場所では極力

フリーWiFiを利用しているのですが、インターネットで調べたりSNSを見たりしてもすぐ読み込んでくれたので

コペンハーゲン周辺だけの観光の人はWiFiルーターがなくても過ごせちゃうかもしれません。

 

デンマークのおススメ観光スポット<世界○○な観光地>

・チボリ公園<世界最古の遊園地>

デンマークに来たのにわざわざ遊園地に行ってしまう程、人気の観光地です。
1843年に開園された世界最古のテーマパークでディズニーランドのモデルにもなっている。
コペンハーゲン中央駅から徒歩3分という行きやすい場所にあるので観光客や地元の人で賑わっていました。
入園料は1500円。乗り物に乗る場合は別途かかります。
アンデルセンが童話の舞台にもなったチボリ公園はメルヘンで夜のイルミネーションが綺麗でした。
クリスマスやハロウィンのイベントごとに園内の飾りつけも変わり夜はデートスポットとしても有名。
園内では、アトラクション以外にもレストランが充実していて昼間のイメージのある

遊園地ですが(日)~(木)は23時まで、(金)(土)は24時までの営業なので夜も盛り上がっていてなかなか楽しい。
ただ、1年中営業しているわけではなくて夏季4~9月とハロウィン、クリスマス期間のみなので注意。

・人魚姫<世界三大がっかり像>

何度も芸術のテロにあっている可哀想な人魚姫。
1931年から現在まで複数回も爆破させられたり切断されたり破壊され標的になっています。
そのたび修復され現在の姿に。
恋心から尾びれを足に替える為、自分の声と引き換えにした人魚姫。王子が愛していたのは

人魚姫の声で溺れた王子を救出したのが自分だと伝えられず、他の娘を命の恩人と勘違いしてしまい、

その娘と結婚。最終的には人魚姫は海の泡になってしまったという童話ですが、

現実もこんな仕打ちを受けるとは残酷すぎる。
人魚姫は沢山のスピンオフ作品があり有名なのはディズニーのリトルマーメイド。

ジブリの崖の上のポニョも派生作品です。
コペンハーゲンにあり、ウスタポート駅から星形のお堀があるカステレット要塞まで徒歩で10分ほど。
港に向かって歩いていくと海辺に人魚姫が佇んでいます。
人魚姫との距離が近く岩の上にあり目立たないので観光客に隠れて分かりにくいかもしれません。
世界三大がっかりと言われていたので、どんなものかと思っていましたが

私は本物の人魚姫像が見れて嬉しかったのでがっかり感はありません。
人魚姫の波乱万丈な人生が、がっかりポイントだったかな。

・クロンボー城<世界遺産のお城>

ハムレットの舞台となったクロンボー城。
コペンハーゲンの北、ヘルシンゲルの港町にあるお城です。
コペンハーゲン中央駅からヘルシンガー駅まで特急電車で1時間。
当日乗車券を購入すると片道約1800円。コペンハーゲンカードは24時間電車・バス・メトロ・水上バスは

乗り放題で約2000円。
コペンハーゲンカードを購入した方が断然お得です。
ヘルシンガー駅からは歩いて15分ほどでクロンボー城に到着。
真四角をしたクロンボー城にはシェークスピアのレリーフが飾られていました。
海に向けて大砲が1m間隔で10台くらい並んでいて迫力がありました。
城内にある地下牢には巨人が眠っていると言われていて、国家が窮地に追い詰められたときに

目覚めると言う、ホルガー・ダンスクの石像が置かれていました。

デンマークでの宿泊は

立地がおススメ<コペンハーゲンの中心にある良心的なホテル>


ネットでも高評価の“ベストウェスタン ホテル シティ”
リーズナブルなのに掃除も行き届いていて綺麗でスタイリッシュなデザイナーズインテリアが揃うホテル。
コンゲンス・ニュート-駅からも徒歩15分ほどで便利だし空港までも地下鉄一本で行けてしまう。
朝食は無料ブッフェで種類も多くとても美味しかった。
無料WiFiは完備されています。部屋のWiFiは少し遅かったですが公共エリアはスムーズでした。
観光地に行くにはとても便利な所にあると思います。
デンマーク最大の歩行者天国、ストロイエやニューハウン、チボリ公園も近く旅行者におススメなホテルでした。

デンマークでおすすめレストランなら

デンマークの有名レストランはノーマですが、日本でも食べられるのであえて今回は

外して地元の人に人気のお手頃レストラン“シティ・クローエン”でディナー。
店内は北欧のインテリアで可愛い雰囲気。
地元の人たちで賑わっていて満席状態でした。
ストロイエ沿いにあり行きやすい。
デンマークの主食はジャガイモ。豚と乳製品も有名ですが、料理のバリエーションが少ないデンマーク料理。
肉料理が食べたかったのでロ王道のーストポーク“フレスケスタイ”とデンマーク風ハンバーグ“フリッカデラ”。
ローストポークは皮がパリパリです。
デンマーク人は1日1食しか温かい料理を食べず、あとは冷製料理やサンドイッチの軽食で済ませるのだそう。
あまりグルメではないんですね。

 

デンマークはパンケーキの国と言われるほど山もなく平坦で道路も平らで走りやすいことから、自転車率が高い。
コペンハーゲンの街並みを見たい人は自転車観光がおすすめかもしれません。
自転車専用レールや専用信号機があったり、自転車なら移動も安く済むし手軽に行けるかなぁ~なんて

考えていましたが、普段自転車に乗らない私にはキツイかもと今回はパス。
お得な切符“コペンハーゲンカード”があるから楽して電車を選びました。
コペンハーゲンカードは24時間・48時間・72時間・120時間の電車・バス・メトロ・水上バス乗り放題カードが

あり、旅行者や移動が多い人はカードを利用した方が断然お得。
乗り物だけではなく、美術館や遊園地、観光スポットや施設が無料で入れる特典付きのコペンハーゲンカードもあります。
私が観光したチボリ公園やクロンボー城の入場も無料になるので使い方次第で安く観光が出来ちゃう。
空港やコペンハーゲン中央駅で購入することが出来ます。

デンマークでの治安は?<平和な国の不思議な地域>

 


治安の良さは世界2位。男女平等化や社会的支援も進み世界一幸せな国と言われているデンマーク。
旅行中、夜23時を過ぎても一人で出歩く女性をよく見かけたり、夜中までレストランで盛り上がる

地元の人々がいたりと日本よりも治安がいいのでは?と感じました。
囚人に対しても寛容で快適すぎる刑務所。普段の生活以上に不自由なく囚人服もなく私服で

自由に暮らしている。最近ではドローンで脱獄支援道具を刑務所内に誰かが送り込んだ事件が

ありました。運よく囚人の手に渡らず回収されたみたいですが。
デンマークの中で治安が悪いと言われている場所は“CHRISTIANIA(クリスチャニア)”という

小さい自治区コペンハーゲンにあります。国旗やヒップホップ系の国歌もあり自治区を自称しています。
地上最後の楽園やアートの街と言われヒッピーが集う地区ですが、この一部ではマリファナや

薬物が売買されていてコペンハーゲンの雰囲気とは180度違う暗い街。
不思議なルールのクリスチャニア地区は落書きOK、撮影禁止エリアがある、

パニックになるから走ってはいけない、住人に過去の経歴を尋ねる事はNGと異空間。
アウトローの集まりで自由すぎることから若者たちも多く自給自足の生活をして暮らしています。

●まとめ 感想的な<経済成長よりも心の豊かさが大事なデンマーク>

 

大らかでのんびりとして落ち着きのあるデンマーク人はどこか余裕がある感じでとても感じがいい人ばかり。
世界幸福度が日本は46位に対し常に1位のデンマーク。
でも国民負担率も高く、物価は日本の2倍、消費税25%と高すぎ。
なんで国民が幸福と思っているのかとても疑問でした。
デンマークは労働時間が短く、定年制ではないので自分次第で何歳まででも働けます。
所得税は50%前後なので年収の3分の1が税金で引かれますが、その分国民への保障がしっかりしていて大学までは学費が無料。
18歳以上の1人暮らしの学生は毎月10万円以下の生活費支援があります。
医療費も介護も死ぬまで無料という最高すぎる支援。
貧困率の低さも世界1位ですが、みんな平等に分け与える国の施策なので大富豪も生まれにくい。
こんな社会保障があれば高い税金も払える気がしますね。

 

 

デンマークでのWIFIルーターレンタルならジャパエモでどうぞ!

 

☆海外wifiルーターレンタルならジャパエモ!
http://www.kaigai-wifi.jp/

☆海外SIMフリースマホの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.kaigai-keitai.jp/

☆海外プリペイド SIMカードの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.intense.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

RSS 海外情報blog

コメントを残す

*