ドイツへ行く、海外WIFIルーターを使って。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ジャパエモ・ドイツ観光情報

ドイツへ行く。海外WIFIルーターで楽しく!

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%843

ドイツ インターネット事情<砂漠化WiFiスポット>

ドイツでも2016年になりようやく広まり始めた無料WiFiスポット。
唯一あった空港でさえも有料の所が多く、ネットを利用するにはかなり不便なドイツ。
以前は第三者がLANケーブルやWiFiを利用して

違法サイトや違法ダウンロードのトラブルを恐れ、WiFiを利用しようとすると

嫌がられたり誓約書を書かされたり、無料WiFiを使うだけでもオオゴトでした。
ドイツではセキュリティーのない他人のWiFiを利用すると法違反とかなり厳しい。
ホテルでもWiFi完備の所は多くなく、ホテル選びの時は気を付けた方がいいかもしれません。
私は日本でWiFiルーターをレンタルして行きました。
ドイツ主要都市のフランクフルト・ミュンヘン・マインツ、南ドイツ周辺でも4GWIFIルーターで

しっかり電波をキャッチ。
インターネットカフェやインターネットスタンドがあり、無料公共WIFIでは

お金を払って利用することが出来ます。
無料のWiFiは通信状態が悪く、旅行中は使うことがありませんでしたが、

WiFiルーターの充電がなくなった時にインターネットカフェで有料のWiFiを利用したら

速度も速くサクサクでした。
料金体系も高くなく1時間500円程度で飲み物付。
WiFiスポットは急速に増えてきているのですが不安なので海外WIFIがあった方が便利でしょう。

ドイツのおススメ観光スポット<ドイツ三大美城>

 

deu2

・ハイデルベルク城<ドイツ医学の基礎を作った地>

南ドイツのバーデンヴュルテンベルク州にある世界一大きな22万リットルの入る

ワイン大樽があるお城でアルプス以北では最も重要なルネサンス建築です。
ワイン大樽の上には大酒飲みペルケオがワイン片手に立っています。
ペルケオは、子どもの頃1日15本のワインを飲んでいて、飲み過ぎで病気を患い亡くなりました。
1300年頃に建てられ戦争で破壊され、改築、増築してを繰り返し廃墟と化したお城になります。
現在でも戦争で破壊された部分が残っています。
バーデンヴュルテンベルクの地で始まったドイツ薬学修業の歴史をハイデルベルク城内

にあるドイツ薬事博物館で見ることが出来ます。
紀元前古代4代文明時代からの医療を見ることが出来、メソポタミアでは病気は悪魔によるもの。

悪魔を出すには動物の糞や悪臭がするものが薬とされ、ローマでは毒をもって毒を制す。

毒には毒蛇の肉を薬にしていたそうです。
お城からは著名人が多く葬られている“哲学者の道”を見ることが出来ます。

・ノイシュヴァンシュタイン城<シンデレラ城のモデル>

ド定番のお城ですが、本当に美しいです。
米カリフォルニア州、パリ、香港のディズニーのモデルになったと言われるお城。
鉄道とバスを乗り継いで行けるのですが、バイエルンチケットで行くと往復で正規よりも

約2500円安くことが出来ます。
ロマンチック街道のフェッセン郊外にあるノイシュヴァンシュタイン城は1869年に着工したものの20年後、
1883年に本館が完成しましたが、王の死により建築がストップされ、現在は一部未完成のまま残されています。
城内が豪華で洞窟まであります。
冬に入ったら雪景色でまた綺麗なんだろうなぁ。

・ホーエンツォレルン城<ドイツの天空の城>

ドイツ三大美城の一つ、シュヴァーベン山の上にポツンとそびえ建つホーエンツォレルン城は

雲海に包まれ雲の上にあるかのような美しいお城。
戦争で何度も破壊され、1423年には全壊されそうになったものの、1461年に再建されました。
交通の便は悪く、電車・バスを乗り継ぎ歩きまたはタクシーで山を登るので、

とても行きにくい場所にあります。
夏は敷地内にビアガーデンが設置され、ドイツビールを堪能することが出来ます。
城内は当時の武器や女王の衣装などが展示されていて15世紀から唯一残っている教会もあります。
ブルーサロンと言われる王妃の部屋は家具が青一色でとてもきれい。
雲海に包まれたお城は天候と気温がベストコンディションの時のみ見られ、

明け方に見られる確率が高いので、近郊の山にテントを張って一晩を過ごす旅行者も多いです。
今回行ったお城は南ドイツですが一つ一つがかなり離れているので一日かけてお城巡りをしました。

ドイツでの宿泊は<Bavaria Boutique Hotel>

deu2

オクトーバーフェスト参加者におススメ<ミュンヘンの三ツ星ホテル>

今回は主に南ドイツ周辺を観光することが多かったのでミュンヘンにある“ババリアホテル”に宿泊。
評価も高く三ツ星ホテルなのにリーズナブルで大満足でした。
無料WiFi完備のホテルで、館内・お部屋のWiFiはまぁまぁ早く夜になるとお部屋のWiFiは使い物になりませんでした。
ブティックホテルなだけあり、イタリア風デザインでシンプルモダンな雰囲気のいいお部屋の内装でした。
地下鉄のテレージエンヴィーゼ駅から徒歩5分で立地もよく、オクトーバーフェスト会場から近いので参加する人にはおススメです。
朝食はドイツ名物の種類豊富なチーズとハムがとても美味しかったです。

ドイツでおすすめレストランなら<Ratskeller>

 

deu3

ミュンヘンの新市庁舎の地下にある本場ドイツのビールが味わえる人気レストラン“ラーツケラー”。
ドイツと言ったら肉料理!バイエルン地方料理の“シュバイネハクセ”は骨付き豚スネ肉のロースト。
ソーセージにもいろんな種類があり初めて白ソーセージを食べました。
たかがソーセージですが、甘いソースをつけたり味付けも様々で楽しめます。
夜12時頃でも営業していたので、軽く一杯飲むだけでも利用できそう。
私の前に2組待ちが居ましたが10分待たずに入店。予約して行った方がスムーズかも。

ドイツでの移動は?<バイエルンチケットでお得に移動>

 

deu4

ドイツ旅行に欠かせないバイエルン州~オーストリア・ザルツブルグ駅で利用できる一日乗車券。
鉄道以外にもバスやトラムも利用できます。
ただ、白い車体の快速電車は利用不可。
観光する日を絞って、バイエルンチケットで一日電車を乗り回せばかなりお得。
日本でいう青春18切符のようなチケット。すごいのが最大5人まで同乗することが出来るので人数が増えるほど一人当たりの運賃が安くなります。
1人で乗る場合は約2700円。2人目からは+1に当たり5ユーロ(600円)で購入出来るので、5人で乗った場合は一人当たり約1000円。
利用できる時間帯も決まっていて平日のみ朝9時から深夜3時まで利用可能です。

ドイツでの治安は?<絶対にやってはいけないタブー>

先日、アイドルグループのけやき坂46のメンバーがハロウィンイベントで

ナチスドイツの制服に酷似していたことでユダヤ系団体が抗議し大問題になっていました。
ドイツでやってはいけないタブーが沢山あります。
①手をパーにして挙げること。
これはナチス式の敬礼が右手を斜めに伸ばし手のひらを開いて挙手していたから。
ドイツで手を挙げる時は人差し指だけを立てます。タクシーを呼ぶ時など。
下手すると逮捕されます。
②人差し指で頭を叩く
鳥のサインと言われているジェスチャーで、ドイツでは気が狂っていると表現され罰金13~20万円も課されます。
③顔の前で手の平を横に動かす
手の平を自分の顔側に向けてバイバイするよう動かすジェスチャーは、お前はバカだと侮辱に当たり罰金5万円に課されます。

●まとめ 感想的な<夏の夜は最高>

童話に出てくるようなメルヘンな街並みのドイツは見どころがありすぎて今回の旅では足りませんでした。
ドイツ料理も美味しいのですが、ほとんどソーセージやハム、チーズ、パンばかりで飽きてしまったのは本音です。
でも肉料理、ビールは安いのでビール好きにはたまらない旅行になると思います。
冬が長いドイツは一日陽が出ることなく雪が降り続き、どんより暗い雲で覆われています。
ドイツ人からすると夏は待ち遠しく大好きなバカンスシーズンなのだそう。
日本も同じかな。
サマータイムのあるドイツは夜22時ころまで外は明るく、ビール片手にイベントやフェスが多く夜でも外は賑わっていたので私もつられて夜遊び。
気温も高くなりすぎないので快適に過ごせました。

 

ドイツで使える海外Wifiルーターのレンタルならジャパエモでどうぞ。
ドイツ旅行なら!ドイツのお役立ち観光情報満載!

 

ドイツでのWIFIルーターレンタルならジャパエモでどうぞ!
☆海外wifiルーターレンタルならジャパエモ!
http://www.kaigai-wifi.jp/

☆海外SIMフリースマホの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.kaigai-keitai.jp/

☆海外プリペイド SIMカードの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.intense.co.jp/

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

RSS 海外情報blog

コメントを残す

*