インドネシアで使えるお得なプリペイドSIMカード!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インドネシア 観光にはお得な
インドネシア プリペイド SIMカード!

東南アジアにあるインドネシアは世界でも屈指の人気観光地です。
その中でもバリ島は世界有数のリゾート地でもあります。

このインドネシアには毎年多くの観光客が訪れます。
たくさんの観光スポットがある、インドネシアでより楽しめる為に
インドネシアで使えるお得なプリペイドSIMカードをご紹介!

 

インドネシアで使えるお得なプリペイドSIMカード!

True TRAVEL ASIA SIM

元々はタイの通信会社「True」から発売されたSIMカードですが
ローミングでインドネシアや他の国も使えるアジア周遊SIMカードです。

 

True TRAVEL ASIA SIMの特徴

1 利用開始日から8日間利用可能!
(開通後SIM自体の期限は30日可能。データ定額の期限は8日間。)

2 8日間で4GBまでデータ通信可能!(無料通話分はなしでチャージすれば利用可)

3 完全プリペイドなので基本料金等は一切なし!

4 4G/LTEデータ通信!(場所によっては3Gになる可能性あり)
現地でSIMフリーのスマホにこのTrue TRAVEL ASIA SIMを入れるだけで
すぐに利用可能なので、インスタ等のSNSや、ブログ、Lineでのやり取り、
インターネットなどが簡単、楽々にできますね!

インドネシアで使えるお得なプリペイドSIMカードが人気な理由

インドネシアでも現地の通信会社があり、現地でもインドネシア プリペイドSIMが販売されています。
しかし、インドネシアでは国外への流通が殆どなく、日本での販売店もありません。
(一部中国の通販では流通している)
現地に行けば買えますが、やはり事前に用意しておきたいところ。

タイや中国のSIMカードは、日本でも手頃に購入できますが
インドネシアのSIMカードは、入手できなかったので、今後手頃に購入できるのは良いですね!

 

True TRAVEL ASIA SIMローミングの各国キャリア一覧

韓国:SK Telecom
香港:3
台湾:Chunghwa
日本:docomo
中国:China mobile
シンガポール:Starhub
インドネシア:Hutchison

中国で使用する際の注意事項

中国移動 (China Mobile)の電波にてローミングとなります。
China Mobileの周波数は特殊、1900/2000/2300 MHz TD-SCDMA,
TD-HSDPA 1900(B39)/2300(B40)/2600(B38,B41) MHz TD-LTEとなります為、
上記周波数に対応した端末でないと使用できません。

要するに、TD-SCDMAに対応した、iPhone系、Xiaomi、Oppoなどの中国メーカーの
上位モデルでないと対応していないという事です。
中国では中国用のSIMカードを使う方が楽ですねー。

True TRAVEL ASIA SIMのまとめ

True TRAVEL ASIA SIMを使うなら、アジアを周遊する場合や、
インドネシア、シンガポールで使うのにおススメです。
※中国、香港系のSIMは他にも沢山ある為。。

予め複数枚を持って行って沢山データ容量を使うのもおススメです!

 

True TRAVEL ASIA SIMの販売・購入ならこちら!

 

Dtac Happy Tourist プリペイドsimカード販売・購入はコチラまで!
☆海外wifiルーターレンタルならジャパエモ!
http://www.kaigai-wifi.jp/

☆海外SIMフリースマホの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.kaigai-keitai.jp/

☆海外プリペイド SIMカードの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.intense.co.jp/

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ
記事をご覧になった方は
是非クリックをお願いします

SNSでもご購読できます。

RSS 海外情報blog

コメントを残す

*