SIM2FLYでヨーロッパ周遊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

これはいい SIM2FLYの実力!

AIS社の最強周遊SIM、SIM2FLYのご紹介です。

0000000017822

先日からご紹介している周遊系SIM、SIM2FLYですが、

 

 

4Gに繋がる、アメリカ、ヨーロッパでもつながるとうわさされる、SIMほんとうに使えるのか

実際に試してきましたよー

 

私の持っているiPhone 6にドイツ、イタリアでSIM2FLYをセット!!

 

おっと、その前に。

 

そのままではヨーロッパでは使えないので

使えるようにするには849Bをチャージする必要があります。

その後、SIMフリーの携帯電話やスマホで「*111*358#発信 」します。

 

これで容量3GBで15日つかえるようになります。

 

ではでは、ちゃんとつながるのかーーー

日本を出発~

image

 

 

 

 

~        ~

 

 

 

はい!!ドイツ

image

 

サッカー日本代表 香川真司選手のチームドルトムントの本拠地に近いデュッセルドルフへ

 

さてさてつながるのか~

image

 

googleMAPを開き、

 

 

おお!Vodafone deをつかみました~

 

ちゃんとネット接続もできていますね。

 

iPhoneなのでAPN設定は不要です。

 

 

それで速度はどうかといいますと~

image

4Gで5.35 Mbpsかー

 

すこし微妙ですね。Vodafoneサイトをいろいろ調べてみるとデュッセルドルフ空港のまわりは

時より3Gだったり通信速度があまり良くないみたいです。

 

 

不安な気持ちさながらも

 

まあ、5.35 Mbps出ているのでまったくgoogle検索に問題ありませんでした。

10Mbps以上出ているとすごく速いのを感じておお!っとなるんですけどね。

 

 

ここで1Mbps以下でだとストレスに感じますが((+_+))

 

ドイツデュッセルドルフでSIM2FLY速度期待しすぎてましたけど十分に使えますね。

これは笑 東京では通常5Mbps

 

市内に行くともっと速くなるのかな。

 

 

ではでは気を取り直して目的地であるイタリア(ローマへ)

 

image

image

 

イタリアローマに到着しました。ここでもVodafone.

 

 

Vodafone IT ですね。

 

さてさて気になる速度は?

 

 

image

 

おお!調子がいいです!28Mbps出ていますのでブラウジングもサクサクですねー

 

image

ローマの有名な観光名所トレヴィの泉です。

美しくで静寂な気持ちになりました。

 

かっこいい。

 

まとめ

 

AIS Sim2Fly Simはいまやヨーロッパアメリカも対応し、最強のSIMになっています。

アジアもかなりの地域が対応していますのでこれひとつであちこち行けます。

海外のSIMってSIMごとに使い方が違うんですよね。

このAIS Sim2Fly Simなら次回使うときもやり方は同じ!

さあ、AIS Sim2Fly Simで快適な海外旅行、海外出張へいきましょう!

 

下記がAIS Sim2Fly Sim対応国となります。

1.チェコ共和国
2.ドイツ
3.ギリシャ
4.ハンガリー
5.イタリア
6.オランダ
7.スペイン
8.イギリス
9.オーストリア
10.米国
11.香港
12.インド
13.日本
14.ラオス
15.マレーシア
16.シンガポール
17.韓国
18.台湾
19.マカオ
20.アラブ首長国連邦。
21.フィリピン

アジアは8日間/3GB

ヨーロッパ、アメリカは15日間/3GB※12月31日まで

 

期間も容量もとっても使い勝手がいいですね。

ヨーロッパ、アメリカは849Bチャージがいります。

 

 

 

AIS Sim2Fly Simの販売はコチラまで

追加849Bのチャージはコチラまで

海外SIMならジャパエモ!

http://www.kaigai-keitai.jp/

海外wifiレンタルならジャパエモ!

http://www.kaigai-wifi.jp/
————————————
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

RSS 海外情報blog

コメントを残す

*