ハワイ旅行なら!ハワイのお役立ち観光情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ハワイ観光にはWiFiルーターレンタルが便利です!

ハワイ旅行、出張、観光にはハワイで使えるWifiルーターがあれば便利ですね。

 

●ハワイ インターネット事情

<ハワイならプリペイドSIMカードでも快適>

デパートやカフェ、スーパーの多くの場所で

無料WiFiを利用することが出来ますが

ハワイは広いし無料WiFiスポットを探す時間が勿体ないので

今回はプリペイドSIMのReady Simを日本で事前に準備しました。

ホノルル空港に着き、SIMを入れアクティベート完了。

ハワイでの電話番号がSMSが記載されて届きました。問題なくネットも繋がります。

嬉しいことに、このSIMはテザリング可能なので同行者にも有難い。

データ通信のみとデータ通信+通話ができるタイプがありますが

私は通話のできる方にしました。日本で購入した物には

日本語説明書が同封されていましたが、

現地でもプリペイドSIMカードのReady Simは売られていました。

英語力に自信がある方は現地で

プリペイドSIMカードのReady Sim調達でもいいかも。

プリペイドSIMの開通や設定が面倒な方は

WiFiルーターのレンタルが楽で便利です。

 

●ハワイのおススメ観光スポット

<ハワイ発の新アイス>

Lappert’s Ice cream<ザ・アメリカンなワッフルアイス>

カウアイ島発祥のオリジナルアイスクリーム屋さんで

ホノルルにはヒルトンハワイアンビレッジにしかないレアなお店。

リピーターが多く見た目以上においしいと評判の

コナコーヒーアイスをチョコレートワッフルコーンに入れてもらいました。

見た目通り結構ボリュームがあり、濃厚で甘い!

アイス以外にもドーナツやコナコーヒーも朝6時から頂くことが出来ます。

コナコーヒー豆も売っていたのでお土産にいいかも~。

 

Banan<スーパーフードの新スイーツ>

バナンはフランス語でバナナという意味でアイスは全てバナナベース。

オーガニックにこだわっているお店なので人気のキヌアやチアシード

ケールを使いアイスなのにミルクを使用しない体にいいアイスなんです。

カップの種類の中にパパイヤボートとパパイヤの上に

アイスや果物を乗せてカップ代わりにしてしまう南国らしいアイス。

アイスの種類もスピルリナ、ケール、ビーツ等普段日本で口にしないものばかり。

ワゴン車販売で、モンサラット通りで購入する事が出来ます。

 

Kulu Kulu<1度は食べたいシェイブアイスケーキ>

ダイアモンドヘッドパフというチョコレートクッキーシューが人気のお店ですが

今度はシェイブアイスをケーキにしてしまいました。

作っているのは、日本で有名なパティシエでハワイのスイーツは

どれも甘いものばかりですが、日本のスイーツのように甘さ控えめなので食べやすいです。

見た目は生クリームたっぷりのショートケーキなのに

割ってみると中からシェイブアイスが・・・。

かき氷なので時間との勝負。作業時間は5分だそうです。

くるくる回しながら作るシェイブアイスケーキは斬新なのに止まらない美味しさでした。

 

●ハワイでの宿泊は

<ハワイでは安心な日本語対応>

hw2

立地がおススメ<海まで5分の絶景ロケーション>

ワイキキビーチの東側にあり、ダイヤモンドヘッドが見渡せ

目の前にはワイキキビーチがある“Pacific Beach Hotel”

お部屋は海が一望出来るオーシャンフロント

海が見えるオーシャンビュー、スタンダードのシティビューがあり

ハワイのロケーションを楽しみたい方は

海や山が見えるお部屋でのんびり過ごすのもいいですね。

お値段が高いのでホテルでは寝るだけな行動派の私はスタンダードで十分でした。

海から近いのは有難く徒歩で5分で行けてしまいます。

部屋には無料WiFiがあり、“USD 0.00 for 1日”を選択して

部屋番号と宿泊者名を入力するだけなので簡単です。

ホテルにいる時だけ使わせてもらっていました。

 

●ハワイでおすすめレストランなら

<最高級のステーキをハワイで>

hw3

老舗ステーキハウスの“HY’S Steak House”

店内は古いヨーロッパの図書館という大人な落ち着いた雰囲気。

ハワイに来たのにラフな格好はNGでドレスコードがあるので注意。

予約は必須です。予約した際にお店からドレスコードの案内のメールが届きますよ。

最高級のシャトーブリアンを注文すると

目の前で焼いてくれるパフォーマンスがあり、私は裏メニューと言われている

希少部位のトマホークリブアイをいただきました。

ウルフギャングと同じ位人気を図っている店ですが

ウルフギャングに比べるとリーズナブルなのですが

なぜか日本のガイドブックには載っていない穴場スポットです。

 

●ハワイでの移動は?

<ハワイでは日本語対応のタクシーで>

hw4

ハワイはバスやトロリーが主流ですが初めての方は

どこで降りていいか、どこに行くのか不安です。

街中を走っている流しタクシーも少ないのでなかなかつかまりません。

私が利用したのは日本語予約ができる“チャーリーズ・タクシー”。

オアフ島、ホノルル市内であればどこからでも電話予約することが出来

GPSで居場所を検知してくれるので10分以内にタクシーを呼ぶことが出来ます。

ちなみにReady Simでは問題なく通話が出来ました。

現地で電話が使えない場合は公衆電話かホテルからかけて下さい。

一般のタクシーよりも割高なので数人で乗車、近距離の移動の際はおススメです。

運よく私のドライバーさんは片言の日本語が話せる人だったので意志の疎通はできました。

●ハワイでの治安は?

<窃盗犯罪の多いハワイ>

hw5

ハワイでは日本語対応している所も多く、

よく目にしたり耳にしたり現地で話せる人も多く日本人もよく見かけます。

海外に来たのに日本みたいな印象のハワイ。

でもハワイは犯罪発生率が高いのです。

その中でも観光客を狙った窃盗が多いので

必要以上のお金は持ち歩かず

財布はホテルのセーフティーボックスに入れておくのがベター。

パスポートの原本も持ち歩かずコピーを複数枚分けて入れておく。

ワイキキやアラモアナ周辺でも夜は危険です。

買い物も夜遅くなる前にホテルに戻るようにし

暗くなってしまったらタクシーで帰った方がいいです。

昼間の雰囲気とは変わり、見るからに怪しい(挙動不審)人がいたり

酔っぱらいの集団がいたり、喧嘩をしている人たちが

いたりと近づかなければ予防できることだと思います。

日本のガイドブックに載っているようにハワイの夜は危険です。

 

●まとめ 感想的な

<スーパーフードだらけのハワイ>

ハワイ発祥のスイーツも多く日本に上陸したりと、よく話題になっています。

見た目も鮮やかでSNS映えするフォトジェニックな可愛いものばかり。

もちろん味は激甘・油ギトギトなジャンクフードの天国でしたが

最近は健康志向な方が増えてきているようで

オーガニックを取り入れているお店も多かったです。

日本ではまだ見たことのないスーパーフードの

“サイリウムハスク”も食べることが出来ました。

海外セレブが火付け役となって日本でもブレイクしてくれたら嬉しいです。

どこをとっても絵になるハワイは至る所で写真を撮ってる人を目にしました。

カメラに夢中になりすぎて犯罪に巻き込まれないように気を付けたいですね。

またハワイはホテルエリアWiFiも多いですが

場所によっては安定しないので、WiFiルーターも自前で用意して方が

いざという時にWiFiルーターでインターネットができるので

安心かつ便利です。特にホテルを出て外出している時は

WiFiルーターがないとインターネットができないので

やはり、WiFiルーターも持っているとより楽しめます。

ハワイでのWiFiルーターレンタルならジャパエモでどうぞ!

 
☆海外wifiルーターレンタルならジャパエモ!
http://www.kaigai-wifi.jp/

☆海外SIMフリースマホの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.kaigai-keitai.jp/

☆海外プリペイド SIMカードの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.intense.co.jp/

記事をご覧になった方はクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

RSS 海外情報blog

コメントを残す

*