シンガポール旅行なら!シンガポールのお役立ち観光情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シンガポール観光にはWiFiルーターレンタルが便利です!

シンガポール旅行、出張、観光にはシンガポールで使えるWifiルーターがあれば便利ですね。

シンガポールでも無料WiFiスポットはありますが、移動中や無料WiFiスポットがない場所では

WiFiルーターがあると大変便利です。

 

●シンガポールのインターネット事情

シンガポール国内は無料WiFiが豊富!?

物価の高いイメージのあるシンガポールですが

シンガポール国内にはWiFiスポットがあり多くは無料となっています。

2006年に始まった政府主導の“Wireless@SG”という無料WiFiのサービスで

簡単な手続きのみで使えるので旅行者としては有難い。

パスワードはチャンギ空港のWiFiカウンターで

パスポートをスキャンして取得できます。

シンガポール空港内の通信状態は良かったのですが

シンガポールの市内に出てみると、WiFiがなかなか繋がりませんでした。

でもWiFi難民になったらスタバやマックに行って無料WiFiを利用するか、

予めシンガポールで使えるWifiルーターを

レンタルして、用意していけばまず安心ですね!

 

●シンガポールのおススメ観光スポット

ハイソな気分を味わいたい!

sn1

 

・Divine Wine Bar

<妖精がワインを運ぶバー>

シンガポールに、まるでヨーロッパにいるかのようなデザインのオフィスビル

“Parkview Square”の1階にワインバーがあります。

エントランスを入る前のお庭には偉人の銅像が数体。

なんと屋上に秘密結社のアジトがあるという噂があるそうですよ。

10mの高さはあるであろう、立派なワインセラーは注文が入ると

可愛らしい女性が妖精のような出で立ちで

宙ぶらりんになりながら取ってくれるのです。

生演奏も聴けてお酒もより一層美味しくいただきました。

 

・Tiffin Room<予約必須のハイティー>

シンガポールにある高級ホテル。

英国王室御用達の超最高級な“ラッフルズホテル”

さすがに中々泊まれないのでティフィンルームのハイティーだけでもと、

ネットで事前予約をしていきました。平日でも超満員。

アフタヌーンティーは15時半から17時まで。10分前に着いたものの長蛇の列でした。

客層もセレブな方々ばかりで私も背伸びして行った甲斐がありました。

もちろんドレスコードがあるのでラフな服装で行くと入れてくれません。

目を輝かせながらケーキの入場を見守り、ブッフェもあり

念願のハイティーを味わうことが出来ました。

 

 

・LANTERN

<シンガポールのマリーナベイの夜景が一望できるルーフトップバー>

シンガポールのフラトン・ベイ・ホテルの屋上にある

“ランタン”はテレビで紹介されるほど有名なバー。

シンガポールの夜景はとってもロマンティックで

マリーナベイサンズのレーザーショーも目の前で見ることができます。

プールバーなのでリゾート感もあり、生演奏もあり

ここはどこなのか?!と思ってしまいました。

ランタンのオリジナルカクテル“レッド・ランタン”は

スイカ味で南国気分を味わえます。

ホテルの宿泊者以外でも、どこも無料でWiFiを利用することが出来ました。

 

●シンガポールでの宿泊は??

 

Resort World Sentosa

Resort World Sentosa

<水族館の中のホテル>

シンガポールでホテルステイを楽しみたい方におススメ

シンガポールのリゾート・ワールド・セントーサには8つのホテルがあります。

ヴィラタイプや、全室スイートの招待制等、個性豊かなホテルばかり。

その中で人気なのが“オーシャンスイート”。

世界最大の水族館内にホテルがあり、

1階の寝室の窓が水槽になっていて50000匹の魚たちが泳ぎ回っているのです。

とても贅沢な2階建てのメゾネットタイプで2階にはジャグジー付。

ビーチヴィラホテルのプールに入ることも可能ですので、

ホテルだけで1日過ごせてしまう。

近隣にはUSSもあるから、すぐにホテルに帰れるのも魅力的。

 

 

●シンガポールでおすすめレストランなら

<肉汁したたるペーパーチキン>

sn3

シンガポールのMRTファーラーパーク駅の近くにある

“ヒルマンレストラン”は中華料理のお店で見た目はとってもローカル。

入り口の看板もメニューも日本語表記。

続々とお客さんが入ってきますが、みなさん日本人でした。

シンガポール一人旅の方でも来やすいのでおススメです。

シンガポール在住の方から観光客までいて

どのグループも頼んでいたのが大人気のペーパーチキン。

薄いペーパーの中には肉汁たっぷりの

テリヤキチキンが入っていて、ペーパーを取って食べます。

他にも空芯菜炒めや焼きそばを注文。

シンガポール料理はどれも日本人の口に合っていて食べやすいです。

チリクラブは残念ながら予約した方のみなので食べることはできませんでした。

お店を出ると長蛇の列だったのでヒルマンは予約して行くことをおススメします。

 

 

●シンガポールでの移動は?

<安くて便利なMRT>

sn4

シンガポールにはMRTという電車が走っているので

移動に困ることはありませんでした。

MRTの切符は全てICチップの入ったカードで、

券売機で行先を入力しお金を投入。

ただし、最初の発行時に10セント(約10円)のデポジットを

払うことになりますが6回乗ると10セントのデポジットは戻ってきます。

痒いところに手が届くのは、やはりバス。

行先やルートが英語で書かれていて

料金も安めですがおつりが出ないので要注意。

 

 

●シンガポールでの治安は?

<治安はいいが夜は注意>

sn5

シンガポールのドンキホーテと言われている

“ムスタファセンター”は24時間営業で何でも売っていて本当に安い。

場所がリトルインディアの近くなのでインド系の物が多く売られています。

ばらまき用のお菓子等、お土産を買うのにおススメな場所なのですが

店内も狭く場所によっては揉みくちゃになる所も。

店員さんや警備員は所々にいますが、ここはスリで有名な場所。

夜のリトルインディアも通りに露店が出て異国情緒漂い

とても良い雰囲気ですが人も多くとてもディープなので気を付けて下さいね。

 

 

●まとめ シンガポールの感想的な

<多国籍を味わえるグルメ国>

シンガポールは近代的な建物から古い歴史ある建物まであり

見ているだけで楽しく、またシンガポールはとても街並みも綺麗でした。

シンガポールはマナーの意識が高いので

私が行った東南アジアの中では抜群に綺麗な国だと思います。

ポイ捨てはもちろん、電車内での飲食も刑罰の一つなので

観光客だから知らなかったでは済まされません。

シンガポールでは綺麗なレストランやデパートに行けば

日本より割高に感じましたが、シンガポールのホーカーズ(屋台)や

露店は良心的で一歩入るとローカルな暮らしを見ることが出来ます。

日本人に合った料理が多く食べやすいので食べ歩きもおススメです。

またシンガポールにはチャイナタウンやリトルインディアがあり

一つの国で多国籍の文化や食を肌で感じることが出来ました。

シンガポールでのWIFIルーターレンタルならジャパエモでどうぞ!
———————————————————–

☆海外wifiルーターレンタルならジャパエモ!
http://www.kaigai-wifi.jp/

☆海外SIMフリースマホの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.kaigai-keitai.jp/

☆海外プリペイド SIMカードの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.intense.co.jp/

記事をご覧になった方はクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

RSS 海外情報blog

コメントを残す

*