スリランカでの旅行、観光にはWi-Fiルーターが便利!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スリランカでの旅行、観光にはWi-Fiルーターが便利!

南アジアでも人気の観光地、スリランカ。

スリランカでの観光、宿泊、レストラン、移動、治安、

インターネット事情などの情報を発信していきます。

スリランカ インターネット事情<優秀すぎるスリランカのインターネット>
東南アジアと比べるとスリランカはネットインフラが整っていて優れたWiFi環境。
2015年まではスリランカに入国した際、入国審査の係員にSIMカードが欲しいと言うと無料で配布していたそう。
現在はそのサービスはやっていませんでした無料WiFiのあるバンダラナイケ空港、エアポートバス。
街のカフェやホテルでもWiFiは利用できます。
ホテルのWiFiは接続が遅く評判があまりよくありません。
SIM購入に不安がある方は海外WIFIレンタルもおすすめですね♪

スリランカのおススメ観光スポット

<街全体が世界遺産の聖地巡り>

・シギリヤロック<天空の古代宮殿>

ジャングルの中にある200mの岩の頂上に作られた古代宮殿跡。
シギリヤロックを登りますが、階段が多く絶対スニーカー・歩きやすい格好で来るべし。
片道1時間ひたすら歩き続けます。足ガクガクでした。
体力がないので途中何度も引き返したくなるほど大変でしたが、会議場や貯水池や噴水、

投石機の跡地があり人々の暮らしを感じられる一面もありました。
頂上に到着してからの風景は360度パノラマで絶景でした。
シギリヤロックは人気名所なので大混雑。ただでさえ道や階段が細いので大渋滞。
朝一で入場すれば結構スムーズに観光できます。
シーギリヤレディという王宮の女性たちが描かれていて当時は500人いたそうですが

現在見れるのは18人だけ。
ライオンの足形をしたライオンポーの階段を上っていきます。
ライオンポーは今は前足のみしか残っていませんが、当時は頭まで残っていたそう。
こんな岩の頂上に昔は町と王宮がありスリランカの人々が生活していたとは信じられません。

・ダンブッラ石窟寺院<聖なる水が滴る寺院>

到着して目の前には超ド派手なダンブッラ黄金像があります。
神聖なイメージでしたが、凛々しい顔の大仏と化け物のような顔をした博物館が。
大きく開けた口が入り口です。
そして、またまた階段を上り30分くらいで入り口に到着。
スリランカは階段が多くて昨日の足の疲れが残っていないから結構ハードでした。
石窟寺院は神聖な場所なのでサングラス・帽子・靴は脱いで入ります。
薄暗い洞窟岩の中に作られた寺院内には大小様々な仏像が祀られています。
ダンブッラは金ピカでしたが、中に祀られている仏像は輝きがなく黄土色をしていました。
天井にも大仏の絵が描かれていますが大きすぎて天井が低すぎて圧迫感がすごかったです。
14mの大きな涅槃があり足の裏は赤いです。
金網があり入れませんが、壺があり天井から聖なる水が滴り落ちていました。
スリランカでは仏像に背を向けて一緒に写真を撮ることは絶対にダメな事なので気を付けてください。

・キャンディ仏歯寺<仏陀の歯が安置された寺院>
仏陀の歯が安置された世界遺産キャンディの仏歯寺はインドで火葬された仏陀がの犬歯が

スリランカに運ばれ八角形の堂に安置されています。
仏歯が納められた部屋は1日3回のプージャと言われる礼拝の時間のみ開き、仏歯が入っている

黄金の仏塔を見ることが出来ます。
本堂に入り煌びやかな壁画のあるトンネルを通ります。
トンネルを抜けるとお堂があり大きな立派な象牙に囲まれた仏像が祀られていました。
仏歯の扉が開くプージャの時間になると沢山の人々が集まり、ラッパと打楽器で演奏が始まり

お花やお金をお供えしたり祈りを捧げる人々で溢れかえっていました。
私も紫色のスリランカの蓮を仏様にお供えしました。
立ち止まれないので目を見開いて歩きながら見る感じですが人が多く押し合いなので、

ここも朝一の人が少ない時間帯に行った方がいいかもしれません。
最後はココナッツオイルのキャンドルで火を灯す場所があります。
お香とキャンドルに火を灯してお参りが終了です。

スリランカでの宿泊は

コロンボ旅行におススメ

<インド洋が一望できるホテル>

近代的なオシャレな外観のホテルは中を入ってみると高級感のあるロビーにレセプション。
コロンボの世界貿易センターから歩いてすぐの所にある海沿いのホテルはダッチホスピタルなどの

ランドマークからも近く旅行でなくビジネスマンにも人気のホテル。
朝食が2000円で追加出来たのですが朝食なしのプランにしてしまい朝ご飯は外で済ませました。
ホテル内にはプールもあり屋上にはカリフォルニアグリルというシーフードステーキが

自慢の豪華レストランがあります。
夜景と生演奏を聴きながら最高のディナーが味わえます。
部屋からは海が見えリゾート地に来た気分になりました。
コロンボでは最高と言われているホテルで館内全館WiFiが無料。
部屋よりロビーの方が通信速度も接続もよかったです。
駅までは歩いて10分ほどです。

スリランカでおすすめレストランなら

<UPALI’S>


コロンボにある人気のスリランカレストランでは伝統的な料理がいただけます。
あまり綺麗なお店がないスリランカでは珍しく清潔感あるレストラン。
綺麗なところは高級店やホテル内が多いので…
女性でも入りやすくランチタイムが狙い目かも。
ランチメニューはご飯とおかず3品にカレーがついて500円位。
ご飯もおかずもカレーも沢山の種類の中から選べるので迷います。
宗教上、ベジタリアンやノンベジタリアンなど様々なのでそれに合わせたメニューになっています。
スリランカ料理は?インドに似ていてカレーばかりですが、様々な調理法のカレーがあるので飽きない!!
インドカレーよりも油分がなくサッパリしたカレーなので食べやすい。
ウパリーズはお酒販売をしていないお店なのでお酒を飲みながらご飯を食べたい方にはおススメしません。

スリランカでの移動は?

<列車の予約は1か月前から?!>

 

スリランカ全土でも鉄道が通っていて都心から郊外へ安く行けるのは鉄道。
ただ本数が少なく時間通りに来ず、座席数が少ない一等車は1か月前に予約しないと

席が取れないのであまりおススメしません。
長距離移動ならバスが一番かなぁ。
路線バスとインターシティバスがあり、路線バスは各バス停に停まるので所要時間が長いが安い。

エアコンなしの窓開けっぱなしで走るローカルバス。
インターシティバスは本数も多くエアコン付で早い。路線バスに比べると倍以上の運賃になります。
インターシティバスは通路が狭く荷物を置く場所がないのが難点。座席に置いたものならもう1人分の運賃を払う羽目になるので足元に置くか抱えて乗車します。
東南アジアに比べ、スリランカやインドの南アジアは交通網がまだ発展途上なので

移動はハードなものでした。
バスはどこで降りたらいいか分からず不安要素たっぷりなので周りのお客さんに聞いたり

しながらバスに乗っていました。
コロンボのバスターミナルからキャンディまで3時間半、310ルピー(520円位)。キャンディから

シギリヤまで3時間、120ルピー(200円位)。
バスの本数が少なくぼったくりのトゥクトゥクやタクシーがいるので要注意。

スリランカでの治安は?

<思った以上に悪くない>

 

コロンボの道路は車が多いものの、しっかり整備されていて想像していた街並みよりもはるかに綺麗でした。
ただ運転が荒く信号無視は当たり前なので道路を渡る時が怖いかな。
スリランカは元々イギリスの植民地でフォート地区は植民地だった頃の建物の名残があり趣のある街並み。
ペタ―地区はローカルな市場があり活気あるインドのデリーのような街並みで色々な面が見られる。
インドに似ているからと勝手に治安が悪いと構えていましたが、コロンボを歩いていても物売りも近寄ってこないし話しかけられることもなく案外普通なんだなぁと安心しました。
ホームレスやストリートチルドレンも全然見かけませんでした。
観光地に行くとトゥクトゥクやタクシーの運転手たちが待ち構えていて○○まで連れて行ってあげるからと、近く100ルピー(170円)で行ける距離でも500ルピー(840円)とふっかけてきます。
もし乗り物に乗る時は最初に値段を聞いて値段交渉をちゃんとしてからじゃないと揉めます。

●まとめ 感想的な<スリランカに行ったら買わなきゃ損>
日本では買えないけどスリランカに来たらついつい買っちゃう宝石。
ラトゥナプラという宝石市場もありますが、そこはうさん臭すぎてしつこく値段をふっかけてくるのでそそくさと退散。
街中に沢山宝石店があり、今まで片手程度しか行ったことのなかった宝石店をはしご。
綺麗だけど、偽物じゃないよね?と何度も疑う失礼な私。
ちゃんと証明書を出してくれるところで購入しました。
ブルーサファイアが有名でしたが、ブルートパーズに惹かれネックレスにしてもらおうとしたら、

金は日本よりも高いようでかなりの金額に…。
ルースだけ購入して日本で加工してもらうことにしました。
紅茶も有名でヌワラにある紅茶工場ではお茶畑があり、お茶の葉を手摘みしている所も見られます。
美味しい紅茶もその場で飲めてお土産を買うにはおススメの場所。
スーパーに比べると少し割だけですがせっかくだからと本場の美味しい紅茶をお土産にしたら喜ばれました。
スーパーで、まとめて安く買うこともできますが市販の紅茶ですね。
パラダイスロードとベアフットの雑貨屋さんはスリランカ土産に持って来いの面白グッズが売られています。
スパセイロンはアーユルヴェーダー専門店。
オイルを垂らす少し前に話題になったマッサージです。スパグッズが売られていますが高級すぎて買えませんでした。
スリランカ名物のカシューナッツも味付けがされているものからノーマルなものまで様々。
安く購入できるのでおススメ。

 

 

スリランカでのWIFIルーターレンタルならジャパエモでどうぞ!
☆海外SIMフリースマホの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.kaigai-keitai.jp/

☆海外プリペイド SIMカードの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.intense.co.jp/

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

RSS 海外情報blog

コメントを残す

*