チェコ旅行、出張、観光には便利!チェコ観光情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

チェコでの旅行、観光にはWi-Fiルーターが便利!

人気の観光地のチェコ。チェコは伝統ある街、プラハや見どころ満載の観光地です。
チェコでの観光、宿泊、レストラン、移動、治安、インターネット事情などの情報を発信していきます。

 

チェコ インターネット事情<無料なのに高速WiFi>

チェコは街中に無料WiFiが多いので旅行者にも嬉しい。
ホットスポットが多くどこで利用できるかと言うと、マックやスタバ、ケンタッキーファストフード店やカフェ・レストラン・ショッピングモール・ホテル・空港・プラハ本駅・特急電車内・バス内です。
残念ながらWiFiスポットになる観光地はまだないので、安く済ませたいときはマックやケンタッキーで飲み物だけ頼むのが一番いいかもしれません。
ファストフード店は多くの人が利用しているので接続がイマイチだったり速度が遅かったりします。
街カフェやレストランの方がまだ速くネットが出来る所が多かったです。
チェコは高速ネットが利用できるというので現地のプリペイドSIMを購入。
馴染みのあるvodafone、プランが1.5GB、4GB、10GBあり1週間の旅行だったので1.5GBにしました。
データ通信のみ可能で299CZK(1400円)です。1週間程度だったら1.5GBで十分です。
空港や駅でも販売しているので気軽に購入できます。
3人以上の旅行やSIMフリーの端末じゃない場合はWiFiルーターを借りた方が1台で複数台接続できるのでお得になる場合があります。
1.2人の旅行なら個々でSIMカードを入手した方が安く済みます。
日本と比べると、日本の方がスムーズでサクサク動画やサイトが見れますがチェコも不快を感じさせない速さ!!

 

チェコのおススメ観光スポット<チェコのパワースポット>

ストーンヘンジ<チェコにもあった>

チェコ南部にある歴史的集落保護地区が残る小さな街ホラショヴィツェ。
20分もあれば街一周できてしまいそう。
中世の建物が残っていてタイムスリップしたかのような町並み。
第二次世界大戦で荒廃した街は修復され人々の住む街になり今は世界遺産になっています。
可愛い家が建ち並んでいますが、理由があり都会から花嫁を家に呼び込むためなのだそう。
街は閑散としていて人があまりいない静かな所。
少し歩くと“STONEHENGE”と書かれた看板が。
ここは1520年に流行ったペスト病という伝染病で亡くなった人々のお墓。
街中の人が感染し2人しか生き残れなかったと言う恐ろしい病気。
とてつもなく広い広場の中心に10個ほど石が並ぶサークルがあります。
これがストーンヘンジでパワーの感じ方などの説明がありパワースポットとして訪れす人は多いみたいです。
ホラショヴィツェの滞在時間はバスの待ち時間も入れて1時間ほどでした。

 

聖ヤン・ネポムツキー教会<上から見ると星型教会>

チェコのボヘミア地方とモラヴィア地方に近いジュヂャール・ナト・サーザヴォウにある教会です。
殉教者ヤン・ネポムツキーを記念して造られましたが、フス戦争で焼失し新たにシトー会修道院が建てられました。
ボッロミーニ的なバロック様式にゴシック的要素を統合した建築物。
上空から見ると星形になっている教会堂です。
教会内にも星にまつわる場所があります。
ヤン・ネポムツキーの伝説でカレル橋から投げ落とされて処刑された際、5つの星が上がったため5つの星が教会の天井にも描かれています。
処刑された際、舌を切り落とされた伝説もあり切られた舌の形をしたモニュメントもあります。
カレル橋から投げ落とされたレリーフもあり、皆顔の周りは5つ星がついています。
五つの門、五つの礼拝堂、五つの祭壇、五つの星とヤン・ネポムツキー教会は数字の5と星にまつわるものばかり。
プラハからチェコ鉄道でズジャール・ナト・サーザヴォウ駅まで2時間半。
ズジャール・ナト・サーザヴォウ駅から2番のバスでジュジャール・ナト・サーザヴゥウで下車し歩いて10分です。

クルムロフ城<世界で最も美しい街の一つ>

オーストリアとの国境付近にある小さな街チェスキークルムロフは世界で最も美しい街と言われるほど可愛らしくきれいな街並み。世界一美しい街は色んなところで耳にしますが、クルムロフはゴミもなく建物だけじゃなく環境が綺麗で整備されています。20世紀に入ってから産業革命で都心に移り住む人々が多く、街から人がいなくなりました。
第二次世界大戦中にナチスに街を支配され街は廃墟となりました。
その後チェコが民主化になり、街に人々が戻り修復されていきました。
パワースポットと言われるクルムロフ城のお堀には本物の熊がいます。
18世紀ごろから飼われていて今は何代目になるのでしょうか。
クルムロフ城はだまし絵で有名なお城。外観は遠くから見ると何の変哲もないお城ですが近くに寄ると凸凹がなくレンガの壁の部分や窓、像や装飾品は絵で描かれています。
なぜペイントされているかと言うと、建てた当時は財政的に余裕がなく建設費削減の為だまし絵でお城を建てたそうです。
遊び心があって楽しめるポイントの一つ。一番の見どころは屋上からの景色。
チェスキー・クルムロフの街を一望できる最高のスポット。
ヴァーツラフの地下室は薄暗い明かりの中に美術品が展示されています。
この地下室はヴァーツラフ4世が幽閉されていていた場所。
小さな街なのでクルムロフ城が大きく感じますが、絵に描いたような街並みなのでチェスキークルムロフの街散策も見ごたえあって楽しめます。

 

チェコでの宿泊は<Vienna House Diplomat Prague>

コスパがおススメ<1万円以下で泊まれる激安ホテル>

プラハの中心地にあり地下鉄のデイビツカー駅から徒歩1分という好立地場所にあるウィーン ハウス ディプロマット プラハ ホテル。高級ホテルではないですが、ビジネスホテルよりも品のあるホテルで日本人からも人気。
部屋には必要最低限の物は揃っていて何の不自由もありません。
日本食レストランがあり、朝食もブッフェ式で日本食があり出来立てを調理してくれるものもあります。
旧市街・新市街方面へ行くのも便利でプラハ城方面までは徒歩圏内。
ホテル周辺はコンビニやレストランもあり空港までも車で20分と不自由ない場所です。
日本の衛星放送が見れてフリーWiFiもとても速く利用できました。
ビジネスマンが多く、私が宿泊した部屋はスタンダードルームですが7000円前後と言う破格。
女性一人でもおススメできる安心して宿泊できるホテルです。

 

チェコでおすすめレストランなら<KOLKOVNA CELNICE>

地元人からも在住日本人からも好かれるチェコ伝統料理が味わえる人気店。
昼夜温度差のあるチェコなので寒くなる夜に食べたくなる温かい料理が沢山。
チェコ料理と言ったら、スヴィーチコヴァー・ナ・スメタニェという肉料理。
ローストダックも美味しくてワイルドな盛り付け方で登場。
ベルギーよりも安く飲めるビール。ミネラルウォーターよりも安いんです。
種類も豊富なので食事はそこそこにお酒を楽しむのもいいかも。
ビールに合うおつまみもあり、チーズやソーセージ、ハムなど味が濃くビールとの相性抜群です。
世界一大きなハンバーガーがあるお店なので勇気がある方はチャレンジしてみてください。
チェコは物価が安いので食費も抑えられます。
1人でお腹いっぱいに食べても1000円以下。
店員さんの感じもよく観光客が来るからか、旅行者慣れしていてつたない英語でも盛り上げてくれたり理解しようとしてくれたり、とても楽しい時間を過ごせました。
プラハの市民会館の近くにあり、プラハ本駅から歩いて15分ほどです。

 

チェコでの移動は?<足は沢山。便利な交通事情>

バス、トロリーバス、トラム、電車が走っていて次の便もすぐ来るので待ち時間も少なく本当に便利だと思います。
チェコに隣接している国々へも国際列車で行くことが可能です。
ドイツ、ポーランド、スロバキア、オーストリアへ行く長距離列車があるので東欧周遊旅行もできます。
私は今回首都のプラハだけでなくチェコを広範囲で観光したため長距離バスや鉄道にも乗る機会がありました。
長距離バスはオンラインでチケットが購入で来て当日購入もできますが席が空いていなかったりするので事前に購入しておくといいと思います。
長距離バスの車内にはWiFiサービスやコンセントがある車両もあり紅茶やコーヒーも飲めます。
座席の前にはモニターが付いていて映画も見られるので飛行機のようで時間つぶしにもなり快適でした。
おススメのバス会社は“Student Agency”です。
日本人の観光客からも人気の黄色い車体がトレードマーク。
安くて利用者も多いので早めに予約しましょう。
Student Agencyの乗り場はプラハから少し離れた場所にあり、NA KNIZECI(ナ・クニゼッチ)のバスターミナルに黄色い看板で“Student Agency”と書かれているので、そこでバスを待ちます。

 

チェコでの治安は?<日本並みに治安のいい国>

チェコは戦争の被害が少なく昔のまま残されている歴史的建物が多い国。
チェコに住む人々はみんな大らかで気さく。ジョーダンが大好きでお酒を飲むとさらに陽気になります。
道を歩いていて“ドブリーデン”(こんにちは)と何回挨拶されてことか。
日本では恥ずかしくて、どう対応していいか分かりませんが、誰とでも仲良くなれる明るい人が多く異国の私も受け入れてくれとても居心地が良かったです。
チェコでは18歳から飲酒可能ですが童顔な日本人は20歳以上でも年齢確認を求められることもあります。
ヨーロッパの中では上位に来るほどで日本より治安が良かったと言う旅行者も多いです。
レディーファーストな国柄なので男性は気を配らなければいけませんね。
チェコは物価が安いのでヨーロッパからの旅行者も多く世界平和度指数が10位と日本と大差なしです。
スリは多発しているようですが首都のプラハでも、そんな現場に居合わすこともなく呑気に遅くまで出歩いていました。
人気の少ない所や夜になるとジプシーがいたりと少し怖い道もあったので遠回りでも明るく人気のあるところを通って帰りましょう。
最近はチェコ経由でドイツに向かう移民者が増えてきているので今後事件が起きないといいなと思います。

 

●まとめ 感想的な<安い美味しい美しい国だった>

物価がめちゃくちゃ安くてびっくりしました。
北欧と比べると1/3で、ビールは水よりもコーラよりも安い。
500ml缶で29CZK(130円)。でもチェコでは缶ビールよりも瓶ビールの方が人気です。
お店で飲むジョッキビールも210円ほどなので激安。
日本からの移住者が増えているのも分かる気がします。
日本とチェコの直行便がないのがネックですが、近隣国経由のトランジットで旅行がてら寄るのも楽しいかも。
ただEU加盟国なのにチェコではユーロが使えません。
チェコにも四季がありおススメ時期は5~8月。
5月は春の始まりでイベント盛りだくさん。7~8月は夏になり気温は上昇。
ヨーロッパからの旅行者も増え、チェコの人々も近隣国へ旅行へ出かける時期。
日本と似ていますね。
ただシーズン中のチェコは旅費が倍以上になります。
9~4月はオフシーズンで11~2月は冬です。
日照時間が短く朝8~16時以外は暗く凍える寒さですが
雪景色のプラハの街並みも見え安く行けるので私的にはおススメです。
☆海外wifiルーターレンタルならジャパエモ!
http://www.kaigai-wifi.jp/

☆海外SIMフリースマホの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.kaigai-keitai.jp/

☆海外プリペイド SIMカードの販売、購入ならジャパエモ!
http://www.intense.co.jp/

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ
記事をご覧になった方は
是非クリックをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

RSS 海外情報blog

コメントを残す

*